小関しおり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
日本の旗 日本
ソフトボール
オリンピック
2000 女子

小関 しおり(こせき しおり、1972年6月30日 - )は、富山県出身の元ソフトボール選手。2000年シドニーオリンピックソフトボール銀メダリスト。ポジションは外野手

経歴[編集]

星野女子高等学校卒業後日立高崎に所属。

国内リーグでは1996年1999年の2度に亘ってベストナインに選出された。

シドニーオリンピックでは6番レフトで起用される機会が多かった。アメリカとの決勝戦では延長8回ウラ、小関の後方を襲う飛球に追いついて見せた。しかし、仰向けに転倒したはずみでグラブから球が零れ落ち、サヨナラ負けに繋がってしまった[1]彩の国功労賞を受賞。