小阪三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
小阪 三郎
Saburo Kosaka 1944.jpg
1944年当時の小阪
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 三重県
生年月日 1915年11月16日
没年月日 1992年12月5日(満77歳没)
身長
体重
167 cm
56 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手三塁手遊撃手
プロ入り 1936年
初出場 1936年
最終出場 1944年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小阪 三郎(こさか さぶろう、1915年11月16日 - 1992年12月5日)は、三重県出身のプロ野球選手内野手)。


来歴・人物[編集]

宇治山田商業学校から明治大学、簡易保険局を経て、1936年秋に名古屋軍へ入団し1937年までプレー。その後、産業軍となった1944年にもプレーした。後年、国鉄スワローズのマネージャーを務めた[1]

1試合3盗塁死の日本プロ野球タイ記録を持っている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]


















































O
P
S
1936 名古屋
産業
9 24 21 1 2 0 0 0 2 0 0 -- 2 -- 1 -- 0 3 -- .095 .136 .095 .232
1937 27 47 41 6 6 0 0 0 6 3 0 -- 1 -- 5 -- 0 5 -- .146 .239 .146 .385
1937 18 44 39 3 7 1 0 0 8 3 0 -- 3 -- 2 -- 0 6 -- .179 .220 .205 .425
1944 35 150 127 14 18 2 0 1 23 6 9 5 2 -- 20 -- 1 7 -- .142 .264 .181 .445
通算:3年 89 265 228 24 33 3 0 1 39 12 9 5 8 -- 28 -- 1 21 -- .145 .241 .171 .412
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 名古屋(名古屋軍)は、1944年に産業(産業軍)に球団名を変更

背番号[編集]

  • 11 (1936年)
  • 8 (1937年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『プロ野球人名事典2003』(2003年4月25日、日外アソシエーツ発行・紀伊國屋書店発売。編著者:森岡浩。コード:ISBN 4816917713)

関連項目[編集]