就活センセーション/笑って/ハナモヨウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
就活センセーション/笑って/ハナモヨウ
つばきファクトリーシングル
初出アルバム『first bloom
A面 就活センセーション
笑って
ハナモヨウ
リリース
規格 マキシシングル
(CD)
ダウンロードシングル
ハイレゾ対応版含む)
ジャンル J-POP
レーベル zetima/UP-FRONT WORKS
作詞・作曲 中島卓偉(#1)
津野米咲(#2)
MEG.ME(#3・作詞)
KOUGA(#3・作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン[1]
  • デイリー4位(オリコン)
  • 2017年7月度月間17位(オリコン)
  • 5位(Billboard Japan Top Singles Sales)[2]
  • 曲「就活センセーション」

    つばきファクトリー シングル 年表
    初恋サンライズ/
    Just Try!/
    うるわしのカメリア

    (2017年)
    就活センセーション/
    笑って/
    ハナモヨウ

    (2017年)
    低温火傷/
    春恋歌/
    I Need You 〜夜空の観覧車〜

    (2018年)
    テンプレートを表示

    就活センセーション/笑って/ハナモヨウ」(しゅうかつセンセーション/わらって/はなもよう)は、2017年7月26日アップフロントワークス(zetimaレーベル)から発売されたつばきファクトリーのメジャー2枚目[注釈 1]シングル[4]

    概要[編集]

    就活センセーション

    笑って

    • つばきファクトリーのインディーズ時代とリンクした歌詞の「クールなダンスナンバー」[8]

    ハナモヨウ

    リリース[編集]

    • CDは初回生産限定盤A・同B・同C・同SP・通常盤A・同B・同Cの7タイプが発売されており、全ての初回生産限定盤にはDVDが付属している。また、全ての初回生産限定盤にはイベント抽選シリアルナンバーカードが封入されており、スペシャルイベントへの応募が可能である。全ての通常盤には、トレカサイズ生写真(通常盤A:「就活センセーション」衣裳のソロ9種+集合1種よりランダムにて1枚、通常盤B:「笑って」衣裳のソロ9種+集合1種よりランダムにて1枚、通常盤C:「ハナモヨウ」衣裳のソロ9種+集合1種よりランダムにて1枚)が封入されている。

    収録曲[編集]

    CD(全盤共通)
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「就活センセーション」中島卓偉中島卓偉ダンス☆マン
    2.「笑って」津野米咲津野米咲平田祥一郎
    3.「ハナモヨウ」MEG.MEKOUGAKOUGA
    4.「就活センセーション」(Instrumental) 中島卓偉ダンス☆マン
    5.「笑って」(Instrumental) 津野米咲平田祥一郎
    6.「ハナモヨウ」(Instrumental) KOUGAKOUGA
    初回生産限定盤A付属DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「就活センセーション」(Music Video)  
    初回生産限定盤B付属DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「笑って」(Music Video)  
    初回生産限定盤C付属DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「ハナモヨウ」(Music Video)  
    初回生産限定盤SP付属DVD
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「就活センセーション」(Dance Shot Ver.)  
    2.「笑って」(Dance Shot Ver.)  
    3.「ハナモヨウ」(Dance Shot Ver.)  

    リリース日一覧[編集]

    地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
    日本 2017年7月26日 zetima/UP-FRONT WORKS CD(マキシシングル)+DVD EPCE-7347/8(初回生産限定盤A)
    EPCE-7349/50(初回生産限定盤B)
    EPCE-7351/2(初回生産限定盤C)
    EPCE-7353/4(初回生産限定盤SP)
    CD(マキシシングル) EPCE-7355(通常盤A)
    EPCE-7356(通常盤B)
    EPCE-7357(通常盤C)

    脚注・出典[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 8/7付週間シングルランキング1位はMr.Childrenの「himawari」”. ORICON NEWS. 2018年12月10日閲覧。
    2. ^ Billboard Japan Top Singles Sales”. Billboard Japan (2017年8月7日). 2018年1月24日閲覧。
    3. ^ 【ビルボード】Mr.Children「himawari」総合首位 三代目登坂「WASTED LOVE」ダウンロード初登場1位”. Billboard JAPAN. 2018年12月10日閲覧。
    4. ^ “【ライブレポート】つばきファクトリー、スーツ姿で新曲アピール「モーニング娘。さんがライバル」”. 音楽ナタリー. (2017年7月26日). https://natalie.mu/music/news/242428 2018年12月21日閲覧。 
    5. ^ つばきファクトリー 2ndシングル リリース決定!!!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2017年4月26日). 2018年1月24日閲覧。
    6. ^ 山岸理子 (2017年7月17日). “"大阪だよん!"”. つばきファクトリー オフィシャルブログ. 2018年1月24日閲覧。
    7. ^ つばきファクトリー"”. 熊井友理奈オフィシャルブログ「Enjoy!」 (2017年8月1日). 2018年1月24日閲覧。
    8. ^ a b つばきファクトリー 2ndシングル『就活センセーション/笑って/ハナモヨウ』 タイトル発表&楽曲紹介!!!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2017年6月23日). 2018年1月24日閲覧。

    注釈[編集]

    1. ^ インディーズからの通算では5枚目。