尼崎市立尼崎工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
尼崎市立尼崎工業高等学校
Amagasaki City Amagasaki Industrial High School.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 尼崎市の旗 尼崎市
設立年月日 1972年
閉校年月日 2016年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械科
電気科
学期 3学期制
高校コード 28243A
所在地 660-0892
兵庫県尼崎市東難波町二丁目17番64号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
庄下川に架かる生徒専用歩道橋(対岸が体育館・グラウンド) ※現存せず
尼崎総合医療センター敷地へ建立された記念碑「学園一家」 左奥は尼崎産業高校卒業生である村山実の銅像。

尼崎市立尼崎工業高等学校(あまがさきしりつ あまがさきこうぎょうこうとうがっこう)は、兵庫県尼崎市東難波町二丁目に所在した定時制市立工業高等学校。2011年3月まで尼崎市立尼崎産業高等学校と併設されていた。

設置学科[編集]

沿革[編集]

特色[編集]

  • クラブ活動が盛んで、軟式野球部・バドミントン部・剣道部・ソフトテニス部は全国大会常連校だった。
  • 資格取得にも力を入れており電気工事士・危険物取扱者など国家資格受験も指導していた。
  • 2006年には岡山県のカバヤ食品からの依頼でカバカー復活も成し遂げた。
  • 尼崎産業高校とグラウンド・体育館を共用していたが、2011年に同校が移転し、跡地には兵庫県立尼崎総合医療センターが建設されることになった。これに伴い、閉校までの間の暫定措置として庄下川対岸のアルナ工機本社工場跡地に仮設のグラウンド・体育館が建設され、庄下川には生徒専用の歩道橋が架設されていた。
  • 兵庫県立尼崎総合医療センターとなったグラウンド・体育館跡地には、本校卒業生や職員等によって建立された記念碑「学園一家」がある。
  • 校舎は閉校直後から解体工事が始まった。跡地には兵庫県立尼崎総合医療センターの立体駐車場が建設される予定。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成28年度 公立学校新設・廃止等一覧 兵庫県