尾山台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
日本 > 東京都 > 世田谷区 > 玉川地域 > 尾山台
尾山台
尾山台の位置(東京23区内)
尾山台
尾山台
尾山台の位置
北緯35度36分24.32秒 東経139度39分12.73秒 / 北緯35.6067556度 東経139.6535361度 / 35.6067556; 139.6535361
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Setagaya, Tokyo.svg 世田谷区
地域 玉川地域
面積
 • 合計 0.506km2
人口
2019年(令和元年)9月1日現在)[1]
 • 合計 6,539人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
158-0086[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 世田谷

尾山台(おやまだい)は、東京都世田谷区の地名。現行行政地名は尾山台一丁目から尾山台三丁目。郵便番号158-0086[2]

地理[編集]

世田谷区南部の玉川地域に属する。町域は東急大井町線が北側の境界になっており、尾山台駅が置かれている。また、町域のほぼ中心を東京都道311号環状八号線が、南部を丸子川(旧六郷用水)が、それぞれ東西に横切る。環状八号線と丸子川の間には国分寺崖線が存在し、約20メートルの標高差がある。

東京都都市整備局による2018年の評価では、地震に対する尾山台一丁目・二丁目・三丁目の総合危険度は、5段階評価のうち相対的にもっとも安全とされる「ランク1」になった[4]

尾山台駅前と東京都道311号環状八号線の間には商店街(ハッピーロード尾山台)が置かれている。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

江戸中期には「小山村」とある。明治中期、同じ荏原郡にある小山(現在の武蔵小山)と紛らわしくなるため、「尾山」と漢字を充て変えた。小山は国分寺崖線の高台・岡を指すものとされる。

住居表示実施前後の町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前(各町名ともその一部)
尾山台一丁目 1970年3月1日 玉川田園調布1、玉川奥沢町3、玉川尾山町の各一部
尾山台二丁目 玉川尾山町の一部
尾山台三丁目 玉川奥沢町3、玉川等々力町1の各一部

世帯数と人口[編集]

2019年(令和元年)9月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
尾山台一丁目 784世帯 1,759人
尾山台二丁目 884世帯 1,905人
尾山台三丁目 1,622世帯 2,875人
3,290世帯 6,539人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
尾山台一丁目 10〜19番 世田谷区立九品仏小学校 世田谷区立八幡中学校
その他 世田谷区立玉堤小学校 世田谷区立尾山台中学校
尾山台二丁目 全域
尾山台三丁目 全域 世田谷区立尾山台小学校

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

施設[編集]

公共[編集]

教育[編集]

スポーツ[編集]

  • 世田谷区尾山台地域体育館
  • JOYFIT24尾山台

寺社・教会[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 世田谷区の町丁別人口と世帯数”. 世田谷区 (2019年9月3日). 2019年9月29日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月27日閲覧。
  4. ^ 地震に関する地域危険度測定調査(第8回)”. 東京都都市整備局 (2018年3月9日). 2020年9月21日閲覧。
  5. ^ 通学区域”. 世田谷区 (2018年4月1日). 2019年9月29日閲覧。