尾崎喜左雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

尾崎 喜左雄(おざき きさお、1904年 - 1978年)は、主に群馬県で活躍した考古学者である。1904年神奈川県に生まれる。東京帝国大学卒業群馬県師範学校群馬大学教授を歴任。群馬県内の古墳や住居跡などの調査研究に従事する。県文化財専門委員や群馬県史編纂委員をつとめた。1978年死去、73歳。著作に「横穴式古墳の研究」などがある。