尾崎孔一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

尾﨑 孔一(おざき こういち、本名 尾﨑 幸一1975年10月20日[1] - )は映像クリエイター。香川県高松市出身。DDTプロレスリングにて映像や音響他を担当する。他にミュージシャン、ライター等としても活動。

経歴[編集]

専門学校東京ビジュアルアーツ卒業。 フリーター時代に後楽園ホールのアルバイトを経験。音楽活動の傍ら、音楽スタジオで音響機材の使い方を学ぶ。 FIGHTING TV サムライの「インディーのお仕事」にてDDTプロレスを知り、男色ディーノを見て大会を見に行くようになる。

2003年、映像スタッフを募集していたDDTに入社。

各興行の映像制作の他、音響も担当。 FIGHTING TV サムライでのDDTプロレス中継「DDTドラマティックファンタジア」や、ニコニコ動画のDDT公式チャンネル「DDTプロレスアワー」を担当し、制作していた。

2014年末をもってDDTを退社し、2015年より博多に移住。

人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「プロレス界で働く人々第8回 尾崎孔一」、『週刊プロレス』No.1540、平成22年9月8日号(8月25日発行)