尾張旭市立旭小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
尾張旭市立旭小学校
過去の名称 旭町立旭小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 尾張旭市
設立年月日 1873年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 488-0804
愛知県尾張旭市西の野町5丁目1

北緯35度12分42.06秒 東経137度2分12.67秒 / 北緯35.2116833度 東経137.0368528度 / 35.2116833; 137.0368528座標: 北緯35度12分42.06秒 東経137度2分12.67秒 / 北緯35.2116833度 東経137.0368528度 / 35.2116833; 137.0368528
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

尾張旭市立旭小学校(おわりあさひしりつ あさひしょうがっこう)は愛知県尾張旭市西の野町にある公立小学校

概要[編集]

  • 校区は新居町(一部)、稲葉町、上の山町(一部)、北原山町、下井町(一部)、城前町(一部)、西大道町、西の野町、東大道町、南原山町(一部)、向山(一部)であり、児童は尾張旭市立旭中学校尾張旭市立東中学校に進学する[1][2]

沿革[編集]

  • 1873年(明治6年)
  • 1876年(明治9年) -
    • 魁昇学校が新葉学校に改称する。
    • 效範学校が今村学校に改称する。
    • 狩宿村が今村学校から離脱し、狩宿学校が開校する。
  • 1878年(明治11年) - 井田村、瀬戸川村、狩宿村が合併し、三郷村となる。
  • 1884年(明治17年) - 今村学校から稲葉村が離脱し、稲葉学校が開校する。後に稲葉尋常小学校に改称する。
  • 1886年(明治19年)9月 - 新葉学校が印場村の斉場学校を統合する。同時に新居尋常小学校に改称する。
  • 1889年(明治22年)10月1日 - 稲葉村、三郷村、今村、美濃ノ池村が合併し、八白村が発足。
  • 1890年(明治23年)10月 - 今村学校と狩宿学校を統合し、八白尋常小学校となる。
  • 1891年(明治24年)9月 - 印場村が印場尋常小学校を設置し、新居尋常小学校から離脱する。
  • 1906年(明治39年)7月16日 -
    • 印場村、新居村、八白村が合併し、旭村が発足。
    • 八白尋常小学校が旭第一尋常小学校、稲葉尋常小学校が旭第二尋常小学校、新居尋常小学校が旭第三尋常小学校、印場尋常小学校が旭第四尋常小学校に改称する。
  • 1908年(明治41年)5月 -
    • 旭第二尋常小学校、旭第三尋常小学校、旭第四尋常小学校を統合し、高等科を設置。旭尋常高等小学校となる。本校は旧・旭第三尋常小学校を使用し、印場の旧・旭第四尋常小学校を印場分教場とする。
    • 旭第一尋常小学校が旭第二尋常小学校に改称する。
  • 1912年(明治45年)1月 - 印場分教場が独立し、旭第三尋常小学校となる。
  • 1917年(大正6年)4月28日 - 旭尋常高等小学校に旭第一実業補習学校、旭第二尋常小学校に旭第二実業補習学校を併設する。
  • 1925年(大正14年)8月25日 - 今・美濃ノ池を瀬戸町に編入する。同時に旭第二尋常小学校は瀬戸町に移管される。
  • 1935年(昭和10年)4月 - 青年学校を併設する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 旭国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 旭村立旭小学校に改称する。
  • 1948年(昭和23年)8月5日 - 旭村が町制施行し、旭町となる。同時に旭町立旭小学校に改称する。
  • 1950年(昭和25年)4月 - 東部分校を設置する。
  • 1951年(昭和26年)4月 - 本地原分校を設置する。
  • 1952年(昭和27年)4月 - 東部分校が独立し、旭町立東栄小学校となる。
  • 1954年(昭和29年)1月 - 本地原分校が独立し、旭町立本地原小学校となる。
  • 1966年(昭和41年) - 新校舎(鉄筋コンクリート造)が完成する。
  • 1970年(昭和45年)
    • 4月 - 旭町立城山小学校を分離する。
    • 12月1日 - 尾張旭町に改称。市制施行し、尾張旭市となる。同時に尾張旭市立旭小学校に改称する。
  • 1973年(昭和48年)10月 - 開校100周年を迎える。
  • 1974年(昭和49年)6月 - 現在地に校舎を新築し、移転する。
  • 1977年(昭和52年)12月 - 体育館が完成する。
  • 1979年(昭和54年)3月 - プールが完成する。

交通アクセス[編集]

名鉄バスセンターより【33系統】「尾張旭向ヶ丘」行き。
瀬戸線尾張旭駅より【33系統】「名鉄バスセンター」行き、【85系統】「長久手古戦場駅」行き。
愛知高速交通東部丘陵線長久手古戦場駅より【85系統】「尾張旭向ヶ丘」行き。

周辺施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 愛知県第二大学区第三番中学区内第五十七番小学魁昇学校ともいう。
  2. ^ 現在の愛知県尾張旭市新居町寺田2956にある寺院。

参考文献[編集]

  • 尾張旭市誌 (尾張旭市誌編さん委員会 1971年) P.454 - 502
  • 尾張旭市誌 現代編(尾張旭市誌編さん委員会 2011年) P.575 - 588

関連項目[編集]