尾道市立久保小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
尾道市立久保小学校
過去の名称 小学温柔舎
尾道東小学校
尾道尋常小学校
第一尾道尋常小学校
尾道市久保尋常高等小学校
尾道市久保国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 尾道市
併合学校 小学集成館
小学金声館
尾道高等小学校
尾道市立筒湯小学校
校訓 温柔敦厚
設立年月日 1873年(明治6年)
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 722-0043
広島県尾道市東久保町13番19号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

尾道市立久保小学校(おのみちしりつ くぼしょうがっこう)は、広島県尾道市東久保町にある公立小学校

概要[編集]

歴史
尾道市内の小学校の中では一番長い歴史を持つ。1873年明治6年)に創立。現校名となったのは学制改革の行われた1947年昭和22年)。2013年平成25年)に創立140周年を迎えた。
通学区域
住所上記で「広島県尾道市」の後に「尾崎本町、尾崎町、久保一丁目(1番-3番除く)、久保二丁目、久保三丁目、東久保町、西久保町(1-7番、11-30番、31番(6号・7号・9号除く)、防地町(26番8号除く)、久保町、長江三丁目(27番7号)、高須町(993-1028番地2、1029-1068番地、1076-1079番地、1081-1095番地、1105番地1-2、1168-1169番地、1342番地、2119-2169番地(2136番地7、2137番地4除く)、2187-2389番地)」が続く地域。中学校区は基本的に尾道市立久保中学校[1]
校訓
「温柔敦厚」
校章
中央に校名の「久保」(縦書き)を置いている。
校歌
作詞は葛原しげる、作曲は梁田貞による。歌詞は3番まであり、各番に校名の「久保」が登場する。
イメージキャラクター
「久保龍」

沿革[編集]

  • 1873年(明治6年)- 土堂町の天寧寺に「小学温柔舎」が創立。
  • 1875年(明治8年)- 久保町石井宅の小学玉振館、高森宅の小学清風舎、高垣宅の小学三省館の3校が統合の上、「小学集成館」となる。
  • 1876年(明治9年)- 常称寺の小学金声館を統合の上、「尾道東小学校」に改称。久保町の勧商場に移転。
  • 1887年(明治20年)4月 - 前年施行の小学校令を受け、尾道北小学校と統合の上、尋常科(修業年限4年)を設置し、「尾道尋常小学校」に改称。
  • 1897年(明治30年)- 現在地に木造校舎が完成し、移転を完了。
  • 1900年(明治33年)4月 - 「第一尾道尋常小学校[2]」(尋常科4年)に改称。
  • 1908年(明治41年)4月 - 小学校令の改正により、義務教育年限(尋常科の修業年限)が4年から6年に延長されたため、尋常科5年を設置。
  • 1909年(明治42年)4月 - 尋常科6年を設置。3年生の男子71名と女子47名が、第二尾道尋常小学校へ転出[3]
  • 1920年(大正9年)4月 - 尾道高等小学校[4]を統合の上、「尾道市久保尋常高等小学校」(尋常科6年・高等科2年)と改称。
  • 1925年(大正14年)- 講堂が完成。
  • 1929年(昭和4年)- 校舎改築のため、講堂と筒湯尋常小学校で分散授業を実施。
  • 1933年(昭和8年)- 改築校舎が完成し移転を完了。校旗を制定。
  • 1935年(昭和10年)- 校歌を制定。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 国民学校令の施行により、「尾道市久保国民学校」と改称。尋常科を初等科に改める(初等科6年・高等科2年)。
  • 1947年(昭和22年)
  • 1957年(昭和32年)4月1日 - 尾道市立久保幼稚園を併設。
  • 1960年(昭和35年)- 尾道市内では初めて25mプールが完成。
  • 1963年(昭和38年)4月1日 - 障害児学級を開設。
  • 1973年(昭和48年)- 創立100周年を迎える。体育館と幼稚園舎が完成。
  • 1990年(平成2年)- プールの全面改修工事が完了。
  • 1991年(平成3年)- 家庭科調理実習室を設置。
  • 1993年(平成5年)- 温柔敦厚室(学習資料室)・コンピュータ教室を設置。
  • 1996年(平成8年)4月1日 - 養護学級を設置。
  • 2000年(平成12年)4月1日 - 尾道市立筒湯小学校[5]地図)を統合。
  • 2003年(平成15年)- 土曜教室を開始。

アクセス[編集]

最寄りの鉄道駅
最寄りのバス停留所

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 通学地域一覧表 (PDF) - 尾道市ウェブサイト
  2. ^ 第二尾道尋常小学校(現・尾道市立土堂小学校)の新設による改称。なお1908年(明治41年)には尾道市立長江小学校の前身となる第三尾道尋常小学校が開校。
  3. ^ 土堂小学校の歴史 - 尾道市立土堂小学校ウェブサイト
  4. ^ 1873年(明治6年)海福寺に「小学敦厚舎」として創立。1876年(明治9年)に「尾道西小学校」と改称。1887年(明治20年)4月に 「尾道高等小学校」に改称。
  5. ^ 筒湯の読みは「つつゆ」。1920年(大正9年)に「尾道市筒湯尋常小学校」として東久保町(現・尾道市立中央図書館の敷地)に創立。1927年(昭和2年)に校舎が完成し移転を完了。1941年(昭和16年)に「尾道市筒湯国民学校」、1947年(昭和22年)に「尾道市立筒湯小学校」に改称。2000年(平成12年)3月末に閉校。なお校舎は小津安二郎監督の映画東京物語」(1953年(昭和28年))に登場した。

関連項目[編集]