尾関忠雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

尾関 忠雄(おぜき ただお、1946年11月生 - )は、日本作家教育者愛知県一宮市出身。現在、尾関学園副理事長、美里幼稚園長、中京大学非常勤講師を務めている。

学歴[編集]

経歴[編集]

  • 1991年 尾関学園高等学校(現、誉高等学校)校長。
  • 1997年 校長を辞任。
  • 現在、尾関学園副理事長、尾関学園美里幼稚園長、中京大学非常勤講師(ドイツ語)、全作家協会理事、中部ペンクラブ理事を務めている。

著書[編集]

  • 「地獄自説」 短編集  風媒社
  • 「夢の王国」 短編集  風媒社
  • 「なにゆえの大河のうたなのか」 詩集 宇宙詩人社
  • 「尾関忠雄文学全集」(全7巻) 全集 風媒社 2003年
  • 「太陽の王子さま」 童話集 風媒社 2008年