尾高山 (長野県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
尾高山
Odakayama01.jpg
尾高山から南アルプスの展望
標高 2,212.4[1] m
所在地 日本の旗 日本
長野県飯田市下伊那郡大鹿村
位置 北緯35度27分28秒
東経138度02分21秒
座標: 北緯35度27分28秒 東経138度02分21秒[2]
山系 赤石山脈
尾高山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

尾高山(おだかやま)は長野県飯田市(旧上村)と下伊那郡大鹿村の境界にある標高2,212 m

概要[編集]

南アルプスの前衛の山脈に位置し、北又沢を挟んで南アルプス主脈と対峙する。林道の通じるしらびそ峠の北北東2.3 kmに位置する。一昔前までは杣人のみの領域であったが、三遠南信自動車道矢筈トンネルが開通したため、訪れることが以前に比べると容易になった。しらびそ峠の近くに市営宿舎のハイランドしらびそがある。しらびそ峠からの遊歩道が整備されている[3]。尾高山から奥茶臼山への稜線はバリエーションルートとなっている。山頂には、点名「尾高沢」の三等三角点がある[1]

周辺の山[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 基準点成果等閲覧サービス”. 国土地理院. 2011年7月19日閲覧。
  2. ^ 地図閲覧サービス 2万5千分1地形図名: 大沢岳(甲府)”. 国土地理院. 2011年7月19日閲覧。
  3. ^ 『改訂新版 名古屋周辺の山』山と溪谷社、2010年7月、pp.82-83。ISBN 9784635180177。