尾鷲市立天文科学館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 尾鷲市立天文科学館
NakamurayamaCastle二の丸.JPG
尾鷲市立天文科学館の位置(三重県内)
尾鷲市立天文科学館
尾鷲市立天文科学館の位置
施設情報
正式名称 尾鷲市立天文科学館
専門分野 天文学
事業主体 尾鷲市
管理運営 尾鷲市教育委員会生涯学習課
年運営費 3,155,000円(2007年度)[1]
延床面積 248.45m2
開館 1990年10月25日
所在地 519-3616 
三重県尾鷲市中村町10-41 
位置 北緯34度4分20.6秒
東経136度11分34.9秒
アクセス JR尾鷲駅より約300m
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

尾鷲市立天文科学館(おわせしりつてんもんかがくかん)は三重県尾鷲市の中心にある中村山公園に建つ天文学をテーマとする博物館相当施設。

概要[編集]

1990年(平成2年)に、ふるさと創生事業を利用してオープンした[2]鉄筋コンクリート造2階建ての博物館である。中村山公園内にあり、この場所はかつての中村山城二の丸にあたる場所である。

2010年(平成22年)12月17日に尾鷲市が三重大学教育学部と地域連携協力に関する協定を締結したことにより、同学がこの施設で天体観測実習等を行うことになった[3]

利用情報[編集]

  • 開館時間:9:30~17:00 19:00~21:30(雨曇天中止。金曜日土曜日のみ)※入館は閉館30分前まで。
  • 定休日:毎週月曜日木曜日、館内整理日及び年末年始(12月29日1月3日
  • 入館料:大人200円、中・高校生150円、小人50円 3歳以下は無料。20名以上の団体は2割引。市民優待券でも入館可能。

アクセス[編集]

周辺[編集]

中村山城跡の中村山公園とその周辺

脚注[編集]

  1. ^ (PDF) 平成19年度尾鷲市一般会計特別会計歳入歳出決算書, 尾鷲市, p. 232, http://www.city.owase.lg.jp/cmsfiles/contents/0000002/2782/(H.19).pdf 2016年10月16日閲覧。 
  2. ^ 尾鷲市の歩み”. 尾鷲市役所. 2016年10月16日閲覧。
  3. ^ “教育学部が尾鷲市と地域連携協力に関する協定書を締結” (PDF), Flash News(三重大学) (三重大学広報室) 89: 1, (2011-1-31), http://www.mie-u.ac.jp/report/flash/089.pdf 2016年10月16日閲覧。 

関連項目[編集]