尿瓶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Female Urinal が女性用尿瓶、Male Urinal が男性用尿瓶である。上二つはベッドパンと呼ばれ、尿瓶と似た役割を果たしてくれる。
紀元前251年の青磁の尿瓶。中国南京にて出土。

尿瓶(しびん、溲瓶、: urinal)は、瓶の形状をした排尿用の容器である[1]。横になっていて起き上がるのが困難な高齢者や病人が、寝ながらにして排尿する目的で多く使われる。これを使うことで、腕が動く高齢者等は排尿に関して自立することができる。

尿瓶は、患者の排尿量を測定するために用いられることがある。こうした目的では、尿流量測定装置を備えたトイレや計量ジャップも活用できる。

尿瓶の長期使用については、便秘・排尿障害を引き起こす可能性が示唆されている[2]

男性器との適合性が高く、尿瓶は男によく使われている。女性用の尿瓶は男性のものよりも口が広く設計されている[3]が、使いづらく、ベッドパン (bedpan) の方がよく使われる[4]

出典[編集]

  1. ^ King, E.M.; Wieck, L.; Dyer, M. (1981). Illustrated Manual of Nursing Techniques. Lippincott. p. 453. ISBN 9780397542840. https://books.google.co.uk/books?id=GVwVAAAAIAAJ&pg=PA453 2015年8月4日閲覧。. 
  2. ^ Belland, K.H.; Wells, M.A. (1986). Clinical Nursing Procedures. Jones and Bartlett Publishers. p. 26. ISBN 9780867203745. https://books.google.co.uk/books?id=wqxcNyJBgNoC&pg=PA26 2015年8月4日閲覧。. 
  3. ^ Harman, R.J. (2002). Patient Care in Community Practice: A Handbook of Non-medicinal Healthcare. Pharmaceutical Press. p. 46. ISBN 9780853694502. https://books.google.co.uk/books?id=wVfAX2NdloAC&pg=PA46 2015年8月4日閲覧。. 
  4. ^ Simmers, L. (2008). Diversified Health Occupations. Cengage Learning. ISBN 9781418030216. https://books.google.co.uk/books?id=nz0bpa6oem8C&pg=PT887 2015年8月4日閲覧。. 

関連項目[編集]