居土

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
居土
居土の位置(青森県内)
居土
居土
居土の位置
座標: 北緯40度30分21.13秒 東経140度31分50.11秒 / 北緯40.5058694度 東経140.5305861度 / 40.5058694; 140.5305861
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aomori Prefecture.svg 青森県
南津軽郡
市町村 大鰐町
人口 (2015年(平成27年)10月1日現在)[1]
 - 計 655人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 038-0233
市外局番 0172[2]
ナンバープレート 青森

居土(いつち)は、青森県南津軽郡大鰐町大字郵便番号は038-0233。

地理[編集]

大鰐町の北西部に位置し、当地の北部は弘前市に接し、山に囲まれる地区。北部は弘前市松木平大沢・堂ケ平山、東部は三ツ目内・虹貝、南部は十和田山・濁山、西部は三ツ嶽・一野渡、西北部は大和沢小栗山に接する。

小字[編集]

小字として芦ノ沢・居土・折紙口・観音堂・狐平高野新田・高野平・猿倉・沢田・外ノ沢・滝沢・田ノ沢・花岡・春木沢・東田・桧ノ沢・踏取越・三嵩・三ツ目内山・宮本・目屋沢・山部がある。

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1592年文禄元年) - 戦国武将、小笠原信浄が当地に隠居する。
  • 1871年明治4年) - 弘前県を経て青森県に所属。
  • 1878年(明治11年) - 南津軽郡に所属。
  • 1879年(明治12年) - 戸数61・人口414、馬44。物産は米・粫米・大豆・木材(共武政表)。
  • 1889年(明治22年) - 居土村から大鰐村の大字になる。
  • 1891年(明治24年) - 当時の記録では戸数75、人口511、厩14であった(徴発物件一覧)。
  • 1923年大正12年) - 大鰐町の大字になる。
  • 1955年昭和30年) - 弘南バス大鰐案内所が開設されたことにより、当地まで路線バスが運転され、交通の便が良くなる。

施設[編集]

神社[編集]

  • 熊野神社

小・中学校の学区[編集]

町立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる。

大字 番・番地 小学校 中学校
居土 全域 大鰐町立大鰐小学校 大鰐町立大鰐中学校

交通[編集]

居土、熊野神社、滝ノ沢神社前、高野新田北口、高野新田(居土・高野新田線)停留所。

脚注[編集]

  1. ^ 平成27年国勢調査の調査結果” (日本語). 総務省統計局 (2017年5月30日). 2017年6月17日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

角川日本地名大辞典 2 青森県(角川書店)