履物と傘の物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
みんなのうた
履物と傘の物語
歌手 AKB48
作詞者 秋元康
作曲者 片桐周太郎
編曲者 片桐周太郎
映像 アニメーション
映像制作者 南家こうじ
初放送月 2015年2月 - 3月
再放送月 2015年4月 - 5月お楽しみ枠
2020年10月23日11月20日リクエスト
テンプレートを表示

履物と傘の物語」(はきものとかさのものがたり)は、2015年2月から3月まで、NHK音楽番組みんなのうた』で放送された楽曲。

『みんなのうた』に、日本女性アイドルグループAKB48が初めて起用された楽曲。

放送開始当初から、心温まる物語に多くの問い合わせや感想が寄せられ、大きな反響を呼んだ[1][2][3]

作詞:秋元康、作曲・編曲:片桐周太郎、歌:AKB48[1]

概要[編集]

本楽曲は、2015年3月4日に発売されたAKB48の39thシングル「Green Flash」のType-Nと劇場盤に収録されている。

歌っているメンバーは、高橋みなみ小嶋陽菜柏木由紀[4]渡辺麻友島崎遥香横山由依松井珠理奈[5]指原莉乃[6]の8人である[1]

同楽曲は、ある田舎の近くに隣同士で、履物をそれぞれ商売しているを経営している、独身暮らしの2人のおばあさんの交流を描いた物語。

『みんなのうた』では、5分間1曲枠で放送された。

『みんなのうた』の放送で使用されたミュージック・ビデオは、今回で番組41回目の参加となる南家こうじが制作したアニメーション映像だが、「Green Flash」Type-Nの付属DVDに収録されているミュージック・ビデオは、別の人が制作したアニメーション映像になっている。

2015年3月9日にNHK総合テレビで放送の『MUSIC JAPAN』で披露され、2015年3月14日にNHK BSプレミアムで放送の『AKB48 SHOW!』でも披露された。

また、2015年4月29日に発売された岩佐美咲の4thシングル「初酒」には、カップリング曲として岩佐のソロによるカバーバージョンが収録されている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c “AKBが歌う『みんなのうた』に反響「泣ける」「あったかい」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年2月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2048056/full/ 2016年2月12日閲覧。 
  2. ^ “AKB48をNHK〝みんなのうた〟に初起用。「履物と傘の物語」から読み解く都市形成の未来とは?”. ハフィントン・ポスト日本語版. (2015年3月4日). http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/04/akb48-newsingle_n_6773634.html 2016年2月12日閲覧。 
  3. ^ “NHK 「みんなのうた」にAKB起用”. デイリースポーツ. (2015年2月3日). http://www.daily.co.jp/gossip/2015/02/03/0007710198.shtml 2016年2月12日閲覧。 
  4. ^ 姉妹グループ・NMB48を兼任。
  5. ^ 姉妹グループ・SKE48から選抜。SKE48とAKB48を兼任。
  6. ^ 姉妹グループ・HKT48から選抜。HKT48のメンバーとHKT48劇場支配人を兼務。