山ガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

'''山ガール'''(やまガール)とは、基本的には「お嬢ちゃん」的な表現の揶揄表現であるが、かつての[[登山]]用品とは異なる[[ファッショナブル]]な[[アウトドア]]用衣料を身に着けて山に登る若い[[女性]]のことと勘違いした女性が多々である。対してファッション性よりチャレンジ精神を重視する女性登山家を、登山愛好者(例えば大学のワンゲル部や登山部)の間では、古くから男女関係なく「'''山屋'''(やまや)」と呼び慣わしてきた。地域性はあるが「山女」という呼び方もあるがこれも社会に馴染ます山に没頭した女性を「山女(妖怪)」から連想し皮肉をこめ揶揄した表現でもある。<ref>湊かなえの長編小説に「[[山女日記]]」がある。</ref>。

関連項目[編集]