山下好一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
山下 好一
Yamashita Koichi.JPG
1947年
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県
生年月日 1912年4月17日
没年月日 1997年1月7日(満84歳没)
身長
体重
175 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1936年
初出場 1936年
最終出場 1943年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山下 好一(やました こういち、1912年4月17日 - 1997年1月7日)は、和歌山県出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手

来歴・人物[編集]

和歌山中では1928年夏の選手権1930年春のセンバツ夏の選手権と三度甲子園に出場。選手権では1928年には大会第3号、1930年には大会1号となるホームランをそれぞれ打っている。

卒業後は慶應義塾大学に進学。東京六大学リーグ通算42試合出場、156打数44安打、打率.282、0本塁打、23打点。日本製糖を経て、1936年阪急軍へ入団。1940年4月6日南海戦(西宮球場。32-2で勝ち、プロ野球歴代最多得点記録を樹立した試合)では黒田健吾と共に、チーム最多の5得点を記録した[1]1943年に退団。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1936春夏 阪急 13 62 52 8 17 3 1 0 22 15 3 -- 3 -- 8 -- 0 7 -- .327 .417 .423 .840
1936 30 133 108 20 36 4 2 1 47 17 6 -- 0 -- 25 -- 0 14 -- .333 .459 .435 .894
1937 56 258 204 41 57 12 2 1 76 34 7 -- 1 -- 53 -- 0 30 -- .279 .428 .373 .801
1937 48 216 179 28 56 8 5 3 83 19 6 -- 2 -- 33 -- 2 17 -- .313 .425 .464 .889
1938 28 99 89 11 21 2 3 0 29 13 1 -- 1 -- 9 -- 0 6 -- .236 .306 .326 .632
1938 33 123 111 9 24 2 1 1 31 15 7 -- 0 -- 12 -- 0 17 -- .216 .293 .279 .572
1939 91 386 328 44 90 13 2 1 110 45 17 -- 0 1 54 -- 2 39 -- .274 .380 .335 .716
1940 93 351 311 25 61 5 3 0 72 23 12 -- 5 5 30 -- 0 41 -- .196 .267 .232 .498
1941 17 43 40 1 6 2 0 0 8 1 0 -- 0 -- 3 -- 0 3 -- .150 .209 .200 .409
1942 94 381 338 18 73 10 2 0 87 39 8 5 3 -- 40 -- 0 33 -- .216 .299 .257 .556
1943 5 13 13 1 1 0 0 0 1 1 1 0 0 -- 0 -- 0 2 -- .077 .077 .077 .154
通算:8年 508 2065 1773 206 442 61 21 7 566 222 68 5 15 6 267 -- 4 209 -- .249 .349 .319 .668
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 16 (1936年 - 1943年)

脚注[編集]

関連項目[編集]