山下徳人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山下 徳人
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県海草郡下津町(現:海南市
生年月日 (1965-10-11) 1965年10月11日(53歳)
身長
体重
191 cm
98 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手一塁手
プロ入り 1987年 ドラフト4位
初出場 1988年8月30日
最終出場 1998年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • 千葉ロッテマリーンズ (1999 - 2003, 2014 - 2017)

山下 徳人(やました のりひと、1965年10月11日 - )は、和歌山県出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

箕島高校では右翼手として、エース吉井理人を擁し1983年夏の甲子園に出場。3回戦に進出するが、津野浩のいた高知商に敗退。東洋大へ進学し、主に内野手として起用される。東都大学リーグでは在学中3度優勝。1986年全日本大学野球選手権大会では決勝で流通経済大を破り優勝を飾る。リーグ通算70試合出場、200打数55安打、打率.275、5本塁打、29打点。ベストナイン2回(一塁手1回、三塁手1回)受賞。大学の1年上に森浩之、同期に小美濃武芳がいる。

1987年のドラフト4位でロッテオリオンズに入団。1990年には主に一塁手、五番打者として100試合に出場した。しかし翌年には愛甲猛に一塁手の座を奪われ、出場機会が減る。そのは準レギュラーとして出場するものの、一度も規定打席に到達しないまま、1998年10月に現役を引退する。

1999年はロッテで一軍打撃コーチ補佐、2000年2002年は二軍打撃コーチ、2001年2003年は一軍打撃コーチを務めた。2003年に解任された[1]

2004年からは北信越・東海・関東地区担当スカウトを務め、西野勇士[2]を担当した。

2014年より再び二軍打撃コーチに就任[3]

2016年より二軍監督就任[4]

2017年から一軍野手総合兼打撃コーチを務めたが、打撃コーチの堀幸一と手を組みチーム打率・得点・本塁打リーグ最下位にして、レギュラーシーズン最下位にも繋がった。堀幸一と並ぶ2017年の最下位の主犯者として同年10月11日に来季コーチ契約を行わないことを通告された[5]。 さらにこの年は「ホームランはいらない。」と発言し、マリーンズファンだけでなく、世界中の野球のファンから批判された。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]


















































O
P
S
1988 ロッテ 7 6 6 0 1 1 0 0 2 2 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .167 .167 .333 .500
1989 24 22 21 1 6 1 0 1 10 3 0 0 0 0 1 0 0 7 0 .286 .318 .476 .794
1990 100 337 300 35 75 15 6 3 111 32 6 6 7 1 28 3 1 71 4 .250 .315 .370 .685
1991 94 210 185 26 48 12 1 4 74 25 2 0 4 0 21 0 0 48 4 .259 .335 .400 .735
1992 11 21 18 2 2 0 1 0 4 2 0 0 0 0 1 0 2 7 1 .111 .238 .222 .460
1993 53 124 115 13 31 4 2 4 51 19 1 1 2 2 4 0 1 21 1 .270 .295 .443 .739
1994 68 202 184 25 52 12 3 3 79 17 0 0 0 2 14 1 2 18 3 .283 .337 .429 .766
1995 21 56 51 8 13 2 0 4 27 5 0 0 0 0 5 0 0 17 2 .255 .321 .529 .851
1996 13 26 22 1 2 1 0 0 3 0 0 0 0 0 4 0 0 6 2 .091 .231 .136 .367
1997 41 100 82 8 22 1 0 0 23 4 1 0 0 0 18 2 0 23 0 .268 .400 .280 .680
1998 10 10 10 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 .100 .100 .100 .200
通算:11年 442 1114 994 119 253 49 13 19 385 109 10 7 13 5 96 6 6 228 17 .255 .322 .387 .710

記録[編集]

背番号[編集]

  • 24 (1988年 - 1998年)
  • 74 (1999年 - 2003年)
  • 71 (2014年 - 2017年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ロッテ・山本監督が試合前のスタッフ解雇通告に激怒、スポーツニッポン、2003年10月13日
  2. ^ ザ・スカウト——プロ野球伸びる選手伸びない選手「ここが違います」週刊現代
  3. ^ 山下徳人氏 2軍打撃コーチ就任のお知らせ - 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト 2013年10月28日
  4. ^ 山下徳人二軍監督就任のお知らせ - 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト 2015年10月27日
  5. ^ コーチ契約について - 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト 2017年10月11日

関連項目[編集]