山下清海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山下 清海(やました きよみ、1951年 - )は、日本地理学者立正大学教授(地球環境科学部・地理学科)、日本華僑華人学会元会長。理学博士。専門は人文地理学華僑華人研究)、特にフィールドワークによる世界各地のチャイナタウンの研究を手がけている。福岡市出身[1]

略歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

共著・編著[編集]

論文[編集]

受賞[編集]

  • 人文地理学会賞(一般図書部門)2017年
  • 日本地理学会賞(著作発信部門)2013年
  • 地理空間学会賞(学術賞)2012年
  • 日本地理学会賞(優秀賞)2006年

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山下清海 『池袋チャイナタウン - 都内最大の新華僑街の実像に迫る』 洋泉社 2010年

関連項目[編集]