山元南スマートインターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山元南スマートインターチェンジ
所属路線 E6 常磐自動車道
IC番号 24-1
本線標識の表記 山元南
起点からの距離 280.6 km(三郷IC/JCT起点)
新地IC (6.5 km)
(8.3 km) 山元IC
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道44号標識
宮城県道44号角田山元線
供用開始日 2017年平成29年)4月1日
スマートIC 24時間
所在地 989-2111
宮城県亘理郡山元町坂元上小山
備考 ETC専用のインターチェンジ
テンプレートを表示

山元南スマートインターチェンジ(やまもとみなみスマートインターチェンジ)は、宮城県亘理郡山元町にある常磐自動車道スマートインターチェンジである。

概要[編集]

本線直結型である。利用可能車種はETC搭載の全車種で24時間運用。上下線ともに出入可となっている[1]

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E6 常磐自動車道
(24)新地IC - (24-1)山元南スマートIC - (25)山元IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 常磐自動車道『山元南スマートインターチェンジ』が4月1日(土)15時に開通します。 わかりやすい道路案内の実現に向け、高速道路ナンバリング標識を設置します。 (PDF)”. 山元町・東日本高速道路株式会社 (2017年3月6日). 2017年3月7日閲覧。
  2. ^ a b c d 常磐自動車道 山元南スマートインターチェンジ事業概要 (PDF)”. 東日本高速道路株式会社 (2017年3月6日). 2017年3月7日閲覧。
  3. ^ 山元南スマートIC着工式開催”. 宮城県 (2016年1月30日). 2017年3月7日閲覧。
  4. ^ 常磐道山元南スマートIC、4月1日開通”. Logistics Today (2017年3月7日). 2017年3月7日閲覧。

関連項目[編集]