山元賢治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山元 賢治(やまもと けんじ、1959年- )は、日本実業家経営コンサルタントEMC日本法人副社長、アップル日本法人代表取締役社長を経て、コミュニカ代表取締役CEO。

人物・経歴[編集]

大阪府生まれ[1]大阪府立市岡高等学校を経て、1983年神戸大学工学部システム工学科卒業[2]日本アイ・ビー・エム入社。1995年日本オラクル入社[1]。1999年EMCジャパン入社。2001年EMCジャパン副社長[3]。2002年日本オラクル取締役専務執行役員[4]

2004年からアップルコンピュータセールス担当バイスプレジデント兼アップルコンピュータ日本法人代表取締役社長を務め[3]iPhoneの日本市場への投入や、iPodビジネスの立ち上げなどを行った[5]。2009年にコミュニカを設立し、同社代表取締役CEOとして経営コンサルティングや投資などを手掛ける[1][3]

著書[編集]

  • 『社長の値打ち : 企業価値向上論講義』(佐山展生編著 ,共著)日本経済新聞出版社 2010年
  • 『ハイタッチ : 成功する人の働き方のルール』日本経済新聞出版社 2010年
  • 『外資で結果を出せる人出せない人』日本経済新聞出版社 2011年
  • 『世界でたたかう英語 : アップル・ジャパン前社長のポンコツ英語反省記』(小西麻亜耶と共著)ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012年
  • 『選ばれ続けるリーダーの条件』中経出版 2013年
  • 『「これからの世界」で働く君たちへ : 伝説の元アップル・ジャパン社長の40講義』ダイヤモンド社 2013年
  • 『熱を注いで、働く : 私はアップル、IBM、オラクルで「本気で生き抜く」ことを学んだ』大和書房 2014年
  • 『答えを探さない覚悟 : 人生に迷っている君に伝えたい、45のメッセージ : THERE IS NO ANSWER IN OUR FUTURE.』総合法令出版 2014年
  • 『人生を変える英語力 = Design Your English & Life : 「そろそろ英語をなんとかしたい」に応える革命的メソッド 』(小西麻亜耶と共著)大和書房 2016年

脚注[編集]

  1. ^ a b c 山元賢治やまもとけんじ 講演依頼.com
  2. ^ [1]神戸大学
  3. ^ a b c 天国のSteveに贈る感謝の気持ち--山元賢治CNET Japan
  4. ^ アップルジャパン元社長であり、外資エグゼクティブを歴任、『伝説の元アップル・ジャパン社長の40講義「これからの世界」で働く君たちへ』著者Goodfind
  5. ^ 「アップル、IBMで培った「1秒で瞬断する力」山元賢治・元アップル・ジャパン社長に聞く」東洋経済オンライン
先代:
原田泳幸
アップルジャパン社長
2004年 - 2009年
次代:
ジェニファー・ベーリー