山内卓也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山内 卓也(やまうち たくや、1977年3月1日 - )は、競輪選手熊本市出身。日本競輪学校第77期卒業。日本競輪選手会愛知支部所属。師匠は黒須修典。ホームバンクは一宮競輪場

戦績[編集]

名城大学附属高等学校を経て、1995年日本競輪学校に第77期生として入学。同期には小野俊之小倉竜二らがいる。

1996年4月18日大垣競輪場でデビューし、初勝利も同日。

2004年ふるさとダービー佐世保競輪場)決勝3着。全日本選抜競輪(大垣)決勝戦で、3位入線ながらも2着の伏見俊昭の失格により2着繰り上がり。

2005年西日本王座決定戦玉野競輪場)決勝戦に進出。直線中ほどから鋭い伸びを見せ優勝。サマーナイトフェスティバル川崎競輪場)及びふるさとダービー(豊橋競輪場)決勝3着。

2009年1月開催の競輪祭小倉競輪場)決勝3着。

その他[編集]

2006年には、同じ中部の山口幸二加藤慎平吉田敏洋と共に競輪メッセージソング「ファイトマネー」を歌い、CDリリースした[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]