山内大輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
やまのうち だいすけ[1]
山内 大輔
山内 大輔
2019年7月、上野オークラ劇場舞台挨拶
生年月日 (1972-07-04) 1972年7月4日(48歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
職業 映画監督
ジャンル 映画
主な作品
映画
犯(や)る男
『ヤーニンジュの島』
『ひまわりDays』
テンプレートを表示

山内 大輔(やまのうち だいすけ、1972年7月4日[1])は日本の映画監督、演出家。

経歴[編集]

埼玉県出身。1995年に日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業。第7回(1996年)ゆうばりファンタスティック映画祭で 『血の赤に染めろ!』が審査員特別賞。1998年、オリジナルビデオ『女の子の部屋』で商業デビュー。

エログロ系オリジナルビデオシネマを中心に活動し、『超・淫乱女の私生活』(2002年)以降、ピンク映画にも進出[1]。ピンク映画のアカデミー賞・ピンク大賞で2011年『色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ…』、2014年『欲望に狂った愛獣たち』で作品賞を受賞[2]

第30回ピンク大賞では『ひまわりDays』が最優秀作品賞を受賞。『赤いふうせん』が優秀作品賞を受賞[3]。自主映画でホラーを主題としていたこともあり、大蔵映画から連なる怪談ものを得意にしている。

同名の俳優(読みは「やまうち・だいすけ」)もいるが別人。ただし山内自身も映画作品にエキストラなどで俳優参加している作品が多数ある。

監督[編集]

インデントが下がってる作品は上記作品の再編集版。

映画[編集]

  • 夢野まりあ 超・淫乱女の私性活 (2002年10月25日、Xces Film) - 監督・脚本[4]
  • 疼く義母と娘 猫舌くらべ(2003年4月21日、Xces Film) - 監督・脚本・編集
  • 便利屋家政婦 鍵の穴から(2004年4月2日、Xces Film) - 監督・脚本・編集
  • 喪服不倫 黒足袋婦人(2005年4月1日、Xces Film) - 監督・脚本[5]
  • エプロン寮母 からみつく痴態(2005年8月12日、Xces Film) - 監督・脚本[6]
  • 喪服レズビアン 恥母と未亡人(2006年1月20日、Xces Film) - 監督・脚本
  • 美姉妹レズ 忌中の日に…(2006年8月11日、Xces Film) - 監督・脚本
  • レンタルお姉さん 欲望家政婦(2006年12月22日、Xces Film) - 監督・脚本
  • 老人と美人ヘルパー 助平な介護(2007年4月27日、Xces Film) - 監督・脚本
  • 性執事 私を、イカして!(2007年10月19日、Xces Film) - 監督・脚本
  • 色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ…(2010年12月31日、Xces Film) - 監督・脚本
  • スナック桃子 同衾の宿(2013年7月26日、Xces Film) - 監督・脚本[7]
  • 黒い団地妻 妊娠したい入居者(2013年9月13日、新日本映像) - 監督・脚本[8]
  • 欲望に狂った愛獣たち(2014年10月24日、オーピー映画) - 監督・脚本・音楽[9]
  • 痴漢電車 悶絶!裏夢いじり(2015年1月2日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集[10]
  • 情炎の島 濡れた熱帯夜(2015年8月14日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
    • よみがえりの島(2016年8月20日) - 監督・脚本・編集
  • 淫暴の夜 繰り返す正夢(2016年9月16日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
  • 人妻漂流 静寂のあえぎ(2016年11月4日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
    • 静寂(しじま)に抱かれる女(2017年7月2日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
  • ぐしょ濡れ女神は今日もイク!(2017年3月24日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
  • 私みたいな女(2017年7月4日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集(「性辱の朝 止まらない淫夢」および「淫暴の夜 繰り返す正夢」2作の再編集版)
  • ももいろ絵本 イッてみよう、ヤッてみよう!(2017年5月19日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
  • 女ゆうれい 美乳の怨み(2017年8月4日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
    • 赤いふうせん(2018年8月28日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集[12]
  • ひまわりDays 全身が性感帯(2017年10月13日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
    • ひまわりDays(2018年8月29日) - 監督・脚本・編集[13]
  • 変態家族 碧い海に抱かれて(2018年1月26日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
    • ヤーニンジュの島(2018年8月27日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集[14]
  • アブノーマルファミリー 新妻なぶり(2018年11月16日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集[15]
  • スナックあけみ 濡れた後には福来たる(2018年12月14日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集[16]
  • 再会の浜辺 後悔と寝た女(2018年2月23日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集[18]
    • 再会の浜辺(2018年8月26日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
  • ぐしょ濡れ女神は今日もイク! (2017年3月24日、オーピー映画)- 監督・脚本・編集[19]
    • しあわせ配達人・ユリ子(2018年8月31日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集[20]
  • 最短距離は回りくどくて、(2019年7月5日、オーピー映画) - 監督・脚本
  • 若妻トライアングル ぎゅっとしめる(2019年7月19日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集[21]
    • まりかマリカまりか(2019年8月28日、オーピー映画)※若妻~の一般公開編集版[22]
  • 変態怪談 し放題され放題(2019年8月16日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集[23]
  • はめ堕ち淫行 猥褻な絆(2020年3月6日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集
  • つれこむ女 したがりぼっち(2020年7月17日、オーピー映画) - 監督・脚本・編集[24]
  • 最短距離は回りくどくて、 -雨とソーダ水-(2020年10月23日、OP PICTURES) - 監督・脚本[25]
  • 最短距離は回りくどくて、 -落花流水-(2020年11月6日、OP PICTURES) - 監督・脚本[25]

オリジナルビデオ[編集]

  • 女の子の部屋 お手入れ生中継!!(1998年、エアフィールド)
  • 赤い密室の部屋 禁断の王様ゲーム(1999年、JVD)企画・監督・脚本
  • DEAD A GO!GO! デッド ア ゴー! ゴー! (1999年) - 脚本/監督/企画  
  • 無残画(むざんえ) AVギャル殺人ビデオは存在した! (1999年) - 企画/脚本/監督  
  • 赤い密室(へや) 禁断の王様ゲーム (1999年) - 企画/脚本/監督
  • 少女地獄一九九九 (1999年) - 監督/脚本/企画
  • 新・赤い密室(へや) 壊れた人形たち (2000年) - 脚本/企画/監督  
  • 鮮血の絆 鬼畜レイプ犯を震撼させた姉妹 (2000年) - 監督/脚本/企画  
  • 最強女子コーセー伝説 キョーコVSゆき (2000年) - 脚本/監督  
  • アンドロイドガール RIMA ~指令・女ゴコロをインストールせよ!~(2003年、エッジ)
  • アンドロイドガール NAMI ~激闘!!女ヴァンパイアVSメカ美少女~(2003年、エッジ)
  • 義母発情/崩壊する家族の性モラル (2003年) - 監督/脚本  
  • 黒足袋婦人 喪服不倫 (2005年) - 脚本/監督  
  • 便利屋家政婦 鍵の穴から (2005年) - 監督/脚本  
  • 好色オヤジの変態物語/いつも、誰かに、見られてる… (2005年) - 監督/脚本  
  • 秘密の課外授業 (2006年) - 脚本/監督  
  • サディスティック・ヨガ (2006年) - 監督/脚本  
  • 喪服レズビアン/仏壇返しの夜 (2006年) - 脚本/監督  
  • イケイケ団地妻 (2007年) - 脚本/監督  
  • 色情狂の女たち (2007年) - 脚本/監督  
  • 黒いエロ執事 (2007年) - 脚本/監督
  • 欲求不満の艶妻(ツヤヅマ) (2012年) - 脚本/編集/監督  
  • パンスト美脚妻 (2012年) - 編集/脚本/監督
  • 喪服を濡らす未亡人 (2013年) - 編集/脚本/監督  
  • 団地妻 蜜のしたたり (2013年) - 脚本/監督/編集  
  • 連勝パチンカーれい子 ~幽霊確変大当たり!~ (2013年[26]) - 監督/脚本  
  • OLの性癖 プライド高いOL女を調教…。 (2013年) - 監督/脚本  
  • いもうとは幼な妻 (2013年) - 脚本/監督
  • ゾンビ・ブライド (2013年) - 脚本/監督  
  • かまきり婦人 303号室の秘密 (2013年) - 監督/脚本/音楽  
  • 団地妻 昼下りの牝猫たち (2013年)
  • ハーフゾンビ DEAD or ALIVE (2014年) - 脚本/監督  
  • アンデッド・セメタリー (2014年) - 監督・脚本[27]
  • リベンジ パチンカー亜美 (2014年) - 脚本/監督  
  • 嬢王ゲーム (2014年) - 脚本/監督
  • 嬢王ゲーム 女の下剋上決戦 第2章 (2015年) - 脚本/監督  
  • あぶない女刑事 SEXYリベンジ (2015年) - 脚本/監督  
  • 歌舞伎町ブラックスワン (2015年) - 脚本/監督  
  • 夜王誕生 -真黒(くろ)の太陽- (2015年) - 脚本/監督  
  • 女闇金-ユリ- 恥辱に悶える夜の花園 (2015年) - 脚本/監督  
  • 監獄飼育 ~凌辱の女囚アリサ~ (2015年) - 監督  
  • 新・嬢王ゲーム 帰ってきた伝説の女 (2015年) - 脚本/監督
  • 新・嬢王ゲーム SEX or LOVE (2016年) - 脚本/監督  
  • 夜王誕生 ~女を喰らう男たち~ (2016年) - 脚本/監督
  • 新・夜王誕生 女の金と魂をしゃぶり尽くす犬ども (2017年[28]、ネクスタシーEX) - 監督/脚本  
  • 歌舞伎町ブラックスワン キャバクラ・風俗・AV 闇の女手配師 -深雪- (2017年) - 脚本/監督[29]
  • 新・夜王誕生 夢とSEXに溺れる女どもの飽くなき欲望 (2017年[30]、彩プロ) - 監督・脚本
  • リベンジポルノ PAIN OF LOVE(2018年、スターボード)- 監督・脚本・編集[31]
  • 夜王伝説 美女を貪るネオン街の野望(2018年、ネクスタシーEX)- 監督・脚本[32]
  • 嬢王夜曲 姉妹キャバ嬢SEX対決(2018年、ネクスタシーEX)[33]- 監督・脚本
  • 女闇金-千鶴- 完熟 性欲を糧にする美獣の誘惑 (2019年) - 脚本/監督[34]
  • 闇の女手配師 -リオ- キャバクラ・AV・風俗 妖艶美女スカウト (2019年) - 脚本/監督[35]
  • 嬢王夜曲2 美人キャバ嬢欲望満開ナイト (2019年、ネクスタシーEX)- 監督・脚本
  • 佐倉絆 デビュー5周年記念ドラマ作品 さよならの時間(2019年8月9日、トップマーシャルケイ・エム・プロデュース

ウェブドラマ[編集]

その他スタッフ参加[編集]

  • そして天使は歌う ぼ・ぼ・僕らは正義の味方(1997年7月26日) - 助監督
  • タオの月(1997年11月29日) - 助監督
  • おやじ男優Z(2014年10月25日) - 編集
  • 女幽霊 (2014年、オールインエンタテインメント) - 脚本

脚注[編集]

  1. ^ a b c “監督協会・会員情報・山内大輔”. 日本映画監督協会. http://www.dgj.or.jp/members/?id=556 2019年7月21日閲覧。 
  2. ^ ピンク映画の名門 大蔵映画が「OPPICTURES+」で一般劇場映画公開スタート!第一弾は山内大輔監督『犯(や)る男』竹洞哲也監督「誘惑遊女~ソラとシド~」”. シネフィル (2015年8月23日). 2019年7月21日閲覧。
  3. ^ 高校生も観られるR15+ピンク映画特集、ピンク大賞「ひまわりDays」など18本上映”. 映画ナタリー (2018年7月25日). 2019年7月21日閲覧。
  4. ^ 夢野まりあ 超・淫乱女の私性活”. http://pg-pinkfilm.com (2002年10月25日). 2019年7月21日閲覧。
  5. ^ 喪服不倫 黒足袋婦人”. pg-pinkfilm.com. 2019年7月21日閲覧。
  6. ^ エプロン寮母 からみつく痴態 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  7. ^ スナック桃子 同衾の宿”. pg-pinkfilm.com. 2019年7月21日閲覧。
  8. ^ 黒い団地妻 妊娠したい入居者 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  9. ^ 欲望に狂った愛獣たち”. pg-pinkfilm.com. 2019年7月21日閲覧。
  10. ^ 痴漢電車 悶絶!裏夢いじり”. pg-pinkfilm.com. 2019年7月21日閲覧。
  11. ^ ミカヨのクレヨン - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  12. ^ 赤いふうせん(2018) - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  13. ^ ひまわりDays - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  14. ^ ヤーニンジュの島 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  15. ^ アブノーマルファミリー 新妻なぶり - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  16. ^ スナックあけみ 濡れた後には福来たる - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  17. ^ スナックあけみ : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2019年8月12日閲覧。
  18. ^ 再会の浜辺 後悔と寝た女 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  19. ^ ぐしょ濡れ女神は今日もイク! - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  20. ^ しあわせ配達人・ユリ子 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  21. ^ 若妻トライアングル ぎゅっとしめる”. pg-pinkfilm.com. 2019年7月21日閲覧。
  22. ^ まりかマリカまりか : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2019年8月12日閲覧。
  23. ^ 変態怪談 し放題され放題”. pg-pinkfilm.com. 2019年8月9日閲覧。
  24. ^ Inc, Natasha (2020年7月13日). “無口な風俗嬢描く「つれこむ女」公開、主演は桜木優希音、きみと歩実や川瀬陽太も出演(写真12枚 / 動画あり)” (日本語). 映画ナタリー. 2020年7月15日閲覧。
  25. ^ a b Inc, Natasha. “BL映画「最短距離は回りくどくて、」第2・3弾が10月、11月に公開(写真10枚)” (日本語). 映画ナタリー. 2020年9月3日閲覧。
  26. ^ 連勝パチンカーれい子 幽霊確変大当たり! - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  27. ^ アンデッド・セメタリー - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  28. ^ 新・夜王誕生 女の金と魂をしゃぶり尽くす犬ども - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  29. ^ 歌舞伎町ブラックスワン キャバクラ・風俗・AV 闇の女手配師 深雪 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  30. ^ 新・夜王誕生 夢とSEXに溺れる女どもの飽くなき欲望 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  31. ^ リベンジポルノ PAIN OF LOVE - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  32. ^ 夜王伝説 美女を貪るネオン街の野望 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  33. ^ 嬢王夜曲 姉妹キャバ嬢SEX対決 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  34. ^ 女闇金 千鶴 完熟 性欲を糧にする美獣の誘惑 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  35. ^ 闇の女手配師 リオ キャバクラ・AV・風俗 妖艶美女スカウト - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. www.kinenote.com. 2019年7月21日閲覧。
  36. ^ Inc, Natasha (2020年5月9日). “森田望智が鈴木光司の新作ホラーでドラマ初主演、小倉優香や芦名星も参加(コメントあり)” (日本語). 映画ナタリー. 2020年5月11日閲覧。