この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

山内美咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山内 美咲
Misaki Yamauchi
NECレッドロケッツ  No.12
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-03-10) 1995年3月10日(24歳)
出身地 日本の旗 沖縄県
ラテン文字 Misaki Yamauchi
身長 172cm
体重 71kg
選手情報
所属 NECレッドロケッツ
愛称 ミサキ
ポジション WS
指高 224cm
利き手
スパイク 306cm
テンプレートを表示

山内 美咲(やまうち みさき、女性、1995年3月10日 - )は、日本バレーボール選手である[1]V.LEAGUE Division1のNECレッドロケッツに所属している[2]

来歴

沖縄県糸満市出身。小学生では陸上競技、中学に入学後にバレーボールを始め、美ら島沖縄総体2010の強化メンバーに選出される[3]沖縄県立西原高等学校在学中の2012年10月には、アジアジュニア選手権のメンバーに選出され[4][5]、銅メダル獲得に貢献した[6]西原高校バレー部の監督は「身体能力は九州一」と賛辞を捧げた[5]。翌年もジュニア代表として6月ブルノで開催された第17回世界ジュニア選手権に出場。28年ぶりとなるチーム準優勝に貢献した[7]

東海大学進学後の2014年には、ユニバーシアード代表候補に選出され[8][9]、同代表で臨んだ第9回東アジア地区バレーボール選手権大会において優勝を果たした[10]。翌2015年5月のアジアU-23バレーボール選手権に出場し4位[11]、7月のユニバーシアード光州大会では銅メダルを獲得した[12]。2017年5月にタイで開催されたアジアU-23バレーボール選手権に出場し、主将としてチームを優勝へと導き、自らもMVPに耀いた[13]

一方国内大会においては、2015年の全日本インカレで優勝に貢献しベストスコアラー賞[14]、大学4年次には主将として関東大学バレーボールリーグ1部春季リーグで準優勝し敢闘賞、2016年6月の東日本インカレでベストスコアラー賞、サーブ賞を獲得した[15]

2016年12月、V・プレミアリーグNECレッドロケッツは山内の入団内定を発表した[16]。2017年1月29日にVレギュラーラウンド最終戦、対久光製薬戦の第2セットにリリーフサーバーとして出場し、プレミアデビューを果たした[17]

2017年もユニバーシアード代表候補となり、7月にベトナムで開催されたVTVカップに出場[18]。優勝に大きく貢献しベストオポジットに選出された[19]。二大会連続出場となるユニバーシアード(2017/台北)では主力として活躍し、11大会ぶりの銀メダル獲得に貢献した[20]

エピソード

バスケットボール選手の川上麻莉亜とは高校時代の同期で親友[3]

球歴

  • 全日本ジュニア代表 - 2012年
    • アジアジュニア選手権 - 2012年(銅メダル)
    • 世界ジュニア選手権 - 2013年(銀メダル)
  • ユニバーシアード代表 - 2014-2015年
    • 東アジア地区バレーボール選手権 - 2014年(金メダル)
    • ユニバーシアード - 2015年(銅メダル)、2017年(銀メダル)
    • VTVカップ - 2017年(金メダル)
  • 全日本U-23代表
    • アジアU-23選手権 - 2015年(4位)、2017年(金メダル)

所属チーム

受賞歴

  • 2014年
    • 全日本インカレ - スパイク賞
  • 2015年
    • 全日本インカレ - ベストスコアラー賞
  • 2016年
    • 関東大学バレーボールリーグ春季リーグ 敢闘賞
    • 東日本インカレ - ベストスコアラー賞、サーブ賞
  • 2017年
    • アジアU-23選手権 MVP
    • VTVカップ - ベストオポジット

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[21]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2016/17 NEC 1 1 0 0 0.0% % 0 0.00 1 0 % 0.0% 0 0.0% 1 内定選手
2017/18 17 59 402 143 35.6% % 12 0.20 1203 15 % 12.4% 419 45.3% 170
2018/19 % % % % %

脚注

  1. ^ 日本バレーボール協会. “第2回世界U-23女子選手権大会 - 全日本メンバー”. 2016年11月28日閲覧。
  2. ^ プレイヤー”. NECレッドロケッツ. 2017年5月22日閲覧。
  3. ^ a b シンガク図鑑. “種目は違っていても想いは同じ 山内 美咲さん、川上 麻莉亜さん”. 2016年11月28日閲覧。
  4. ^ 日本バレーボール協会. “第16回アジアジュニア選手権女子大会-全日本メンバー”. 2016年11月28日閲覧。
  5. ^ a b 高校生新聞. “Jr日本代表選出 山内美咲(西原高・沖縄)女子バレー”. 2016年11月28日閲覧。
  6. ^ 日本バレーボール協会. “試合結果”. 2016年11月28日閲覧。
  7. ^ 日本バレーボール協会. “試合結果 第17回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)”. 2016年12月29日閲覧。
  8. ^ 日本バレーボール協会. “http://www.jva.or.jp/index.php/international/2014/asianeasternwomen/member”. 2016年11月28日閲覧。
  9. ^ 沖縄タイムズ. “山内美咲(西原高卒)女子バレー代表入り”. 2016年11月28日閲覧。
  10. ^ 日本バレーボール協会. “2014東アジア地区女子選手権大会”. 2016年11月28日閲覧。
  11. ^ 日本バレーボール協会. “第1回アジアU-23女子選手権大会-全日本メンバー”. 2016年11月28日閲覧。
  12. ^ 日本バレーボール協会. “第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)女子バレーボール競技”. 2016年11月28日閲覧。
  13. ^ Bulletin”. AVC. 2017年5月22日閲覧。
  14. ^ 東海大学 [湘南]バレーボール部(女子). “試合予定・結果”. 2016年11月28日閲覧。
  15. ^ 東海大学 [湘南]バレーボール部(女子). “試合予定・結果”. 2016年11月28日閲覧。
  16. ^ NECレッドロケッツ 2017年度内定選手のお知らせ”. NECレッドロケッツ. 2016年12月27日閲覧。
  17. ^ 試合結果速報”. Vリーグ機構. 2017年2月12日閲覧。
  18. ^ 全日本メンバー”. 日本バレーボール協会. 2017年7月25日閲覧。
  19. ^ 試合結果”. 日本バレーボール協会. 2017年7月25日閲覧。
  20. ^ 全日本ユニバ女子チーム、11大会ぶりの銀メダル獲得! 第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北) 女子バレーボール競技”. 日本バレーボール協会. 2017年8月29日閲覧。
  21. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2018年8月21日閲覧。