山内隆司 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山内 隆司(やまうち たかし、1957年(昭和32年)4月2日 - )は、日本実業家ガンバ大阪代表取締役社長

やまうち たかし
山内 隆司
生誕 (1957-04-02) 1957年4月2日(62歳)
日本の旗 広島県因島市(現尾道市
国籍 日本の旗 日本
出身校 山口大学卒業
職業 ガンバ大阪代表取締役社長

人物・経歴[編集]

広島県因島市(現尾道市)生まれ。山口大学を卒業し、1980年松下電器産業(現パナソニック)入社。長年電子部品営業を担当し[1]、特機本部東京電子部品営業所、インダストリー営業本部関連インダストリー営業所課長を経て[2]、2002年パナソニック インダストリアル マレーシア代表取締役社長に就任。2012年デバイス社マーケティング本部国内営業統括部長。2013年AIS社人事総務センター所長。2015年AIS社インダストリー営業本部長。2016年からガンバ大阪代表取締役社長を務めた[3][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]


先代:
野呂輝久
ガンバ大阪社長
2016年 -
次代:
(現職)