山口インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山口インターチェンジ
所属路線 E2A 中国自動車道
IC番号 32
料金所番号 01-328
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0262.svgJapanese National Route Sign 0009.svg 山口 防府
起点からの距離 467.4 km(吹田JCT起点)
荷卸峠PA (11.7 km)
(5.9 km) 湯田PA
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0262.svg国道262号
供用開始日 1975年4月1日
通行台数 1,806台/日(2011年度)
所在地 753-0212
山口県山口市下小鯖柊301
テンプレートを表示

山口インターチェンジ(やまぐちインターチェンジ)は、山口県山口市下小鯖柊に位置する中国自動車道インターチェンジ

概要[編集]

山口市街に近接するインターチェンジであり、接続する国道262号を経て山口市街並びに方面への最寄ICとして設けられている。山陽自動車道開通以前は防府方面への最寄りICともなっていたため、現在も下り線の案内板に「山口 防府」の表記が残っている。

ただし、当ICは山口市街の南東部にあり、山陽自動車道との接続が山口市街南西部の山口JCTであることも相まって必ずしも利便性が高いとはいえず、実際には山口市街へのアクセスには他のICが使われることが多い。下関北九州方面から走行してきた場合は、その手前の小郡IC山口宇部道路朝田ICを利用して山口市街へアクセスする車両が多い。また、広島方面から山陽自動車道を走行してきた場合は中国自動車道に入らずに防府東ICから国道262号を経由して山口市街へ向かう車両が多い。なお2008年以前は山口JCTが中国道小郡方面のみ接続のハーフJCTであったため、山陽道から山口ICを利用すること自体が不可能であった。

道路[編集]

接続する道路[編集]

周辺[編集]

料金所[編集]

  • レーン数:5

入口[編集]

  • レーン数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • レーン数:3
    • ETC専用:1
    • 一般:2

[編集]

E2A 中国自動車道
(31)徳地IC/BS - (PA)荷卸峠PA - (BS)仁保BS(休止中) - (32)山口IC/BS - (PA)湯田PA/BS - (33)山口JCT

関連項目[編集]