山口洋一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やまぐち よういち
山口 洋一
生誕 (1937-01-14) 1937年1月14日(82歳)
日本の旗 日本佐賀県
出身校 東京大学教養学部卒業
職業 外交官著作家

山口 洋一(やまぐち よういち、1937年1月14日[1] - )は、日本の元外交官著作家

本籍佐賀県[2][3]。同県で生まれ[4][5]、少年期に神奈川県鎌倉市に移り住む[2]。1960年東京大学教養学部教養学科仏文科卒、同年外務省入省[1]。同省経済局、アジア局、調査部、情報文化局、在フランス南ベトナムイタリアインドネシア各大使館での勤務や、外務省情報文化局海外広報課長を経て、1981年よりパリユネスコ常駐代表、駐マダガスカル特命全権大使、駐トルコ特命全権大使[1][2][3][4][5]。1995年から駐ミャンマー特命全権大使[3][6]。1998年外務省退官[1][2][7]。その後、2006年から2009年までNPO法人国際芸術家センター理事長を務める[4]日本・トルコ協会副会長[5]、同顧問[8]東芝顧問[1][2]、NPO法人アジア母子福祉協会理事長[1][2][9]

著書[編集]

  • 『マダガスカル アフリカに一番近いアジアの国』サイマル出版会、1991年、ISBN 4-377-40880-1
  • 『トルコが見えてくる この親日国の重要性』サイマル出版会、1995年、ISBN 4-377-41039-3
  • 『ミャンマーの実像 日本大使が見た親日国』勁草書房、1999年、ISBN 4-326-65223-3
  • 『<思いこみ>の世界史 外交官が描く実像』勁草書房、2002年、ISBN 4-326-35128-4
  • 『敗戦への三つの<思いこみ> 外交官が描く実像』勁草書房、2005年、ISBN 4-326-24836-X
    • オンデマンド版、勁草書房〈keiso C books〉、2015年、ISBN 978-4-326-98201-1
  • 『腑抜けになったか日本人 平成の若者よ、これでは日本はダメになる! 日本大使が描く戦後体制脱却への道筋』新風舎、2007年、ISBN 978-4-289-03420-8
    • 増訂版、文芸社、2008年、ISBN 978-4-286-05714-9
    • 加筆修正版、文芸社、2013年、ISBN 978-4-286-13736-0
  • 『歴史物語ミャンマー 独立自尊の意気盛んな自由で平等の国』上下巻、カナリア書房、2011年
    • 上巻、ISBN 978-4-7782-0204-0
    • 下巻、ISBN 978-4-7782-0205-7
  • アウン・サン・スー・チーはミャンマーを救えるか?』寺井融共著、マガジンハウス、2012年、ISBN 978-4-8387-2455-0
  • 『植民地残酷物語 白人優越意識を解き明かす』カナリアコミュニケーションズ、2015年、ISBN 978-4-7782-0310-8

翻訳[編集]

  • C.レイトン、P.ユーリ『現代の国際投資 アメリカ企業の欧州進出』小宮隆太郎・中里昌夫共訳、岩波書店、1969年、全国書誌番号:70008054NCID BN02210972

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Profile Viewer 山口 洋一”. 日本戦略研究フォーラム. 2017年4月28日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 『アウン・サン・スー・チーはミャンマーを救えるか?』奥付(著者紹介)。
  3. ^ a b c 渡部亮次郎、ミャンマーの「真相」、『渡部亮次郎の「頂門の一針」』 (まぐまぐ)第955号、2007年10月7日http://archives.mag2.com/0000153821/20071007102540000.html 
  4. ^ a b c IACの歴史”. 国際芸術家センター. 2017年4月28日閲覧。
  5. ^ a b c 歴史に見る自由で平等な国ミャンマー”. 21世紀日本アジア協会. 2017年4月28日閲覧。
  6. ^ 菅原秀 (2008年5月1日). “ビルマは信用を回復できるか”. ビルマ情報ネットワーク. 2017年4月28日閲覧。
  7. ^ 独立自尊・自由と平等の国ミャンマーで進む民政移管 - 山口洋一氏に聞く”. 防人の道 〜今日の自衛隊〜. 日本文化チャンネル桜. 2017年4月28日閲覧。
  8. ^ 概要”. 日本・トルコ協会. 2017年4月28日閲覧。
  9. ^ NPO法人 アジア母子福祉協会 AMCWA”. アジア母子福祉協会. 2017年4月28日閲覧。

参考文献[編集]

  • 山口洋一・寺井融『アウン・サン・スー・チーはミャンマーを救えるか?』マガジンハウス、2012年、ISBN 978-4-8387-2455-0。