山口洋輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

山口ヒロキ(やまぐち ひろき、1978年 - )は、日本の京都府出身の映画監督である。旧名、山口洋輝(読み同じ)。

経歴[編集]

  • 立命館高等学校立命館大学文学部卒業。在学中は自主制作映画集団の映画部に所属し、第39代部長を務めた。
  • 1997年、大学1回生より映画制作を開始し、わずか2作目の『深夜臓器』で第2回インディーズムービー・フェスティバルグランプリを受賞(第1回グランプリは北村龍平監督)。
  • その後、インディーズムービー・フェスティバルのスカラシップ作品として監督した『グシャノビンヅメ』(洋題『ヘルベーター』)で数々の海外映画祭の正式招待を受け、世界に知られることとなった。
  • 2007年6月30日、新宿明治安田生命ホールで催された「インディーズムービー・プレ・サミットin新宿」にて新作「カイバトロープ」のコンセプトを発表。同年8月、「IMF・サミット2007 in 松山」にてオーディションを行ったが完成には至らなかった。
  • 2012年、山形県米沢市小野川にて、新作「ヲ乃ガワ -WONOGAWA-」を撮影。それに伴い名前の表記を漢字の"洋輝"からカタカナの"ヒロキ"に変更した。

監督作品[編集]

  • DAY DREAM
  • 深夜臓器
  • ハテシナイタメイキ
  • グシャノビンヅメ
  • 響都
  • Gets men Jill
  • 虚言症改善パンプ菌注射器
  • ムラタ式幻影回路(TV映画/衛星劇場にて放映)
  • 葬儀屋月子(携帯配信用ムービー/主演:及川奈央
  • BReAK POiNT(ネットムービー)
  • 諸君(プロモーションビデオ)
  • 漆黒型埋葬式ヒキズリコンデ
  • トーキョールキノグラフ
  • ヲ乃ガワ-WONOGAWA-
  • メサイア-漆黒ノ章-

受賞歴[編集]

関連項目[編集]