山口直彦 (精神科医)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山口 直彦
(やまぐち なおひこ)
生誕 山口 直彦
(やまぐち なおひこ)
1939年生まれ
日本の旗 日本兵庫県神戸市
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 精神医学
精神病理学
研究機関 神戸医科大学医学部
神戸大学医学部
神戸大学大学院医学研究科
甲南大学文学部
出身校 神戸医科大学医学部医学科
神戸大学大学院医学研究科
医学博士神戸大学1970年
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

山口 直彦(やまぐち なおひこ、1939年 - )は、日本医学者精神科医。専門は精神病理学。元甲南大学文学部教授医学博士[1]

略歴[編集]

1939年兵庫県神戸市生まれ。1965年神戸医科大学卒業。1970年神戸大学大学院医学研究科修了、医学博士[1]。その後神戸大学医学部精神神経科助教授兵庫県立光風病院長、甲南大学文学部人間科学科教授[2]を経て、兵庫県こころのケアセンター長、光風病院名誉院長。2019年8月30日沒。

学会[編集]

著書[編集]

共著[編集]

  • 中井久夫、山口直彦『看護のための精神医学』医学書院、2001年3月。ISBN 9784260331166。
  • 中井久夫、山口直彦『看護のための精神医学 第2版』医学書院、2004年3月。ISBN 9784260333252。

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 山口直彦. “うつ状態脳波の日内変動 —インターバルアナライザーを用いて”. 国立国会図書館. 2013年4月21日閲覧。
  2. ^ 中井久夫、山口直彦『看護のための精神医学 第2版』医学書院、2004年3月。ISBN 9784260333252。 巻末

関連人物[編集]

関連項目[編集]