山口県立豊浦総合支援学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山口県立豊浦総合支援学校
過去の名称 山口県立豊浦養護学校
国公私立の別 公立学校
設置者 山口県
校訓 愛・夢・創造
設立年月日 1972年4月1日
共学・別学 男女共学
設置学部 小学部、中学部、高等部
学期 3学期制
所在地 759-6302
下関市豊浦町大字小串7-136
外部リンク 公式サイト
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/特別支援学校テンプレート
テンプレートを表示

山口県立豊浦総合支援学校(やまぐちけんりつ とようらそうごうしえんがっこう)は、山口県下関市豊浦町小串にある県立特別支援学校

寄宿舎を併設している。

学校施設の特色[編集]

指導科構成[編集]

沿革[編集]

  • 1960年7月1日 - 国立療養所小串清風荘内に豊浦町立小串小学校並びに豊浦中学校の養護学級として、清風学園が発足。              
  • 1967年10月 - 国立療養所小串清風荘は、国立療養所山口病院と改称。          
  • 1972年4月1日 - 山口県立豊浦養護学校設立。小学部7学級、中学部4学級。
  • 1981年4月 - 国立療養所山口病院を国立山口病院と改称。小学部11学級、中学部7学級。
  • 1997年4月 - 高等部開設。小学部8学級、中学部8学級、高等部4学級。
  • 2000年7月 - 隣接病院が山口県済生会豊浦町立病院になる。
  • 2005年2月13日 - 下関市との合併により、隣接病院が下関市立済生会豊浦病院となる。
  • 2008年4月1日 - 学校名を「山口県立豊浦総合支援学校」に改める。
  • 2016年4月 - 隣接病院が山口県済生会豊浦病院になる。

所在地・アクセス[編集]

  • 本校(JR小串駅下車徒歩3分)
    住所 759-6302 山口県下関市豊浦町小串石堂7-136 

関連項目[編集]