宍粟ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
宍粟ジャンクション
所属路線 E2A 中国自動車道
起点からの距離 103.4 km(吹田JCT起点)
山崎IC (3.8 km)
(3.2 km) 揖保川PA
所属路線 E29 播磨自動車道
起点からの距離 24.2 km(播磨JCT起点)
播磨新宮IC (11.4 km)
供用開始日 2021年度(令和3年度)(予定)
所在地 兵庫県宍粟市
テンプレートを表示

宍粟ジャンクション(しそうジャンクション)は、兵庫県宍粟市に建設中の中国自動車道播磨自動車道ジャンクションである。山崎本線料金所が設置されていた場所に建設される見通し。

道路[編集]

歴史[編集]

備考[編集]

播磨自動車道は現在、山陽自動車道と接続しており、全線開通すると中国自動車道と山陽自動車道との連絡道路が完成し、同じく兵庫県内で既に供用されているが、高速自動車道としては別料金となってしまう播但連絡道路を通行しなくても、高速道路料金を一括して払えるようになる。

[編集]

E2A 中国自動車道
(10) 山崎IC - 宍粟JCT - 揖保川PA - (10-1) 佐用JCT - (11) 佐用IC
E29 播磨自動車道
(1) 播磨新宮IC - 宍粟JCT

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ E29中国横断自動車道姫路鳥取線 ジャンクション名称が「宍粟ジャンクション」に決定しました”. 西日本高速道路株式会社 (2020年11月27日). 2020年11月27日閲覧。
  2. ^ 中国横断自動車道姫路鳥取線における地すべり対策の実施及び完成見込みについて”. 西日本高速道路株式会社 (2019年8月22日). 2019年9月15日閲覧。
  3. ^ 中国横断道、地滑り対策で完成予定1年遅れ 播磨新宮-山崎間”. 神戸新聞 (2019年9月2日). 2019年9月15日閲覧。

関連項目[編集]