山崎光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
本来の表記は「山﨑光」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
やまざき ひかる
山﨑 光 
本名 山﨑光
生年月日 (2003-12-10) 2003年12月10日(17歳)
出生地 千葉県
国籍 日本の旗 日本
身長 167 cm
職業 子役タレント
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2010年 -
事務所 アミューズ
公式サイト アミューズによるプロフィール
主な作品
映画
真夏の方程式
まく子
テンプレートを表示

山﨑 光(やまざき ひかる、2003年(平成15年)12月10日 - )は、日本子役タレントである。アミューズ所属。かつては、NEWSエンターテインメントに所属していた。

略歴[編集]

2008年4月にNEWSエンターテインメントに入校[1]。2010年に映画『ちょんまげぷりん』でデビューした。

2019年公開の映画『まく子』にて、合同オーディションを経て映画初主演を務める[2][3]。同映画は、『リール・ツー・リアル国際青少年映画祭』コンペティション部門に正式出品された[4]

人物[編集]

特技はバスケットボール、ダンス。趣味はゲーム、ダンス。ダンスは4歳から続けており、俳優の仕事に活かせたらと思っている[5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

  • アデランス 「バーベキュー 篇」(2011年)
  • 東京建物 「BrilliaTower 聖蹟桜ヶ丘 ブルーミングレジデンス」 (2019年)

MV[編集]

配信ドラマ[編集]

WEB[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ タレント紹介 日本テレビ「ど根性ガエル」の山﨑光(浦和校)”. NEWSエンターテインメントブログ (2015年9月3日). 2015年9月5日閲覧。
  2. ^ a b “直木賞作家・西加奈子氏『まく子』映画化 草なぎ剛“ダメな父”役「しっかりしろよ…」”. ORICON NEWS. (2018年5月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2111493/full/ 2018年5月16日閲覧。 
  3. ^ a b “草なぎ剛、“息子”山崎光の成長に驚き! 自身も成長中「2センチ伸びた」”. Mynavi. (2019年2月10日). https://news.mynavi.jp/article/20190220-774644/ 2020年10月5日閲覧。 
  4. ^ “山崎光&草彅剛の父子ショットも 映画『まく子』新場面写真公開”. CINRA.NET. (2019年3月14日). https://www.cinra.net/news/20190314-makuko 2020年10月5日閲覧。 
  5. ^ “15歳・山崎光が映画「まく子」で初主演「幸せをかみ締めて演じました」”. スポーツ報知. (2019年3月12日). https://hochi.news/articles/20190311-OHT1T50242.html 2020年10月5日閲覧。 
  6. ^ 岡田惠和×峯田和伸「いちごの唄」映画キャストに清原果耶、蒔田彩珠、岸井ゆきのなど”. ほんのひきだし (2019年3月7日). 2019年3月7日閲覧。
  7. ^ “エドガー・サリヴァン、新作EP『NEWS』リリース決定”. M-ON! MUSIC. (2019年3月31日). https://okmusic.jp/news/330035 2019年5月18日閲覧。 
  8. ^ “With コロナの青春描く、新原泰佑や倉島颯良、日高麻鈴、山崎光出演の短編が公開”. ナタリー. (2020年11月23日). https://natalie.mu/eiga/news/405828 2020年11月23日閲覧。