山崎彰三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山崎 彰三(やまざき しょうぞう、1948年9月12日 - )は、日本公認会計士監査法人トーマツ代表社員や、日本公認会計士協会会長、東北大学大学院教授等を歴任した。

人物・経歴[編集]

宮城県仙台市生まれ。宮城県仙台第一高等学校を経て、東北大学経済学部に進学。1970年公認会計士第二次試験合格、等松・青木監査法人仙台事務所入所。1972年東北大学経済学部卒業。1974年公認会計士登録。1983年ペンシルベニア大学ウォートン・スクール・ウォートン・インターナショナル・アドバンスト・マネジメント・プログラム修了。1984年等松・青木監査法人社員。1991年監査法人トーマツ代表社員日本公認会計士協会会長[1]。2014年東北大学会計大学院教授。2015年東北大学ベンチャーパートナーズ監査役荏原製作所監査役、地域経済活性化支援機構監査役。2017年三井住友フィナンシャルグループ取締役[2]

脚注[編集]


先代:
増田宏一
日本公認会計士協会会長
2010年 - 2013年
次代:
森公高