山形グランドホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山形グランドホテル
山形グランドホテル
山形グランドホテル
ホテル概要
正式名称 山形グランドホテル
階数 地下1 - 8階
部屋数 104室
延床面積 12,644.83 m²
駐車場 90台
開業 1971年4月1日
最寄駅 山形駅
所在地 〒990-0043
山形県山形市本町一丁目7番42号
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
株式会社山形グランドホテル
Yamagata Grand Hotel Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
990-0043
山形県山形市本町一丁目7番42号
設立 1969年4月
業種 サービス業
法人番号 4390001013990
事業内容 国際観光ホテル整備法によるホテル事業
代表者 代表取締役社長 中村比呂志[1]
資本金 1,000万円[1]
従業員数 122名[1]
主要株主 エフ・イー・ティーシステム 100%
外部リンク http://www.yamagatagrandhotel.co.jp/
特記事項:政府登録国際観光旅館日本ホテル協会加盟
テンプレートを表示

株式会社山形グランドホテル(やまがたグランドホテル)は、山形県山形市に所在するホテル。

概要[編集]

1969年7月、山形市における都市型ホテルの第1号として山形新聞社によって設立。1971年に開業した[2]。1982年4月には新館増築のほか、本館の全面改装も完了。館内には服部敬雄のコレクションによる国内外の彫刻、絵画など百余点の美術品を「グランド美術館」として公開するなど、県下随一の格式から山形の迎賓館などとも称された。

しかし、少子化に伴う婚礼需要の減少や大手ビジネスホテルチェーンの進出、さらには施設の老朽化などから客足が遠のき、近年は赤字基調が続き、2014年3月期には累積赤字が6,800万円に膨らんでいた[2]

そうした状況から、専門のノウハウを持った企業に経営を委ねたいとの山新グループ首脳部の判断から、2015年1月15日、山形グランドホテルをホテル運営会社であるエフ・イー・ティーシステム(本社:東京都)に事業譲渡すると発表[3]。エフ社は、同2月27日から業務を承継した[4]

沿革[編集]

  • 1969年4月 - 株式会社山形グランドホテル創立。
  • 1971年4月1日 - 開業。
  • 1982年4月 - 新館増築、本館全面改装。
  • 2015年2月27日 - エフ・イー・ティーシステムが業務を承継。

脚注[編集]