山形中央インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山形中央インターチェンジ
山形中央インターチェンジ料金所を一般道側から
山形中央インターチェンジ料金所を一般道側から
所属路線 E13 東北中央自動車道
IC番号 14
料金所番号 07-435
本線標識の表記 山形中央 山辺
起点からの距離 130.9 km(相馬IC起点)
山形PA (3.1 km)
(5.1 km) 山形JCT
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
山形県道18号標識
山形県道18号山形朝日線
供用開始日 2002年平成14年)9月16日
通行台数 2,569台/日(2005年)
所在地 990-0879
山形県山形市南志戸田
テンプレートを表示

山形中央インターチェンジ(やまがたちゅうおうインターチェンジ)は、山形県山形市にある東北中央自動車道インターチェンジである。山形市街地の西部に位置し、山形市西部一帯、山辺町との接続性がよい。

歴史[編集]

山形中央インターチェンジ料金所横にある記念碑

高速道路開通7,000 km記念碑[編集]

山形上山ICから東根ICが開通した2002年9月16日、高知自動車道伊野ICから須崎東ICまでの23.9 kmも開通を迎えた。これらの開通により、日本の高速自動車国道の開通延長が7,000 kmを超えたことを記念し、山形中央IC料金所建物の横には記念碑が設けられている。

周辺[編集]

  • 稲荷神社

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:5

入口[編集]

出口[編集]

  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • 一般:2

[編集]

E13 東北中央自動車道
(13) 山形上山IC - 山形PA - (14) 山形中央IC - (15) 山形JCT - (16) 天童IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東北中央自動車道 山形上山〜東根間 事後評価(案) (PDF)”. 東日本高速道路株式会社. p. 3. 2016年12月29日閲覧。

関連項目[編集]