山形県県民の森

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山形県県民の森
Forest of Prefecture Yamagata, Yamanobe.jpg
分類 公園
所在地
山辺町、山形市、白鷹町、南陽市
面積 895ha[1]
開園 1981年
運営者 公益財団法人山形県みどり推進機構(指定管理者[1]
駐車場 全7ヵ所 350台[1]
事務所 県民の森事務所(県民の森 森林学習展示館)
事務所所在地 山辺町大字畑谷1933-42
テンプレートを表示

山形県県民の森(やまがたけんけんみんのもり)は山形県山形市南陽市山辺町白鷹町の2市2町にまたがる丘陵に設けられた県民の森。本項では県民の森に所在する山形市少年自然の家についても記述する。

概要[編集]

山形県政百年記念事業の一環として、白鷹丘陵の4自治体にまたがる広大な森林の中に整備され、1981年に開園した。総事業費は約26億円[1]

森には大小10数個の湖沼があるほか、森林学習館、森の工房「む・う・ぶ」、フィールドアスレチック、キャンプ場等が設けられている。

山形市少年自然の家[編集]

山形市少年自然の家
Yamagata City Nature Center SyonenShizennoie.jpg
情報
用途 社会教育施設
建築主 山形市
管理運営 山形市教育委員会
階数 2階(管理棟)
所在地 山辺町大字畑谷字板橋3725
備考 駐車場 大型バス10台・普通車53台
テンプレートを表示

県民の森の中に位置する山形市が運営する健全な青少年を育成し、生涯教育の推進を図る社会教育施設。施設は管理棟、体育館、宿泊棟のほか、野外施設で構成される。

本館施設は基本的に市内の小学校、幼稚園、保育所、子供会、その他中学生以下の団体に在籍する児童・生徒を利用対象者としている。

アクセス[編集]

  • 山形市街から車で約40分

ギャラリー[編集]

参考文献[編集]

  • 山形県県民の森森の案内人の会編『山形県県民の森・森の案内人の会10年のあゆみ』山形県県民の森森の案内人の会、2012年。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『山形県県民の森・森の案内人の会10年のあゆみ』p.88

周辺[編集]