山方比古神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山方比古神社
所在地 徳島県徳島市多家良町天岩戸立岩神社41
位置 北緯33度59分04.8秒
東経134度31分43.2秒
主祭神 金山比古神
社格 式内小社
旧無格社
創建 不明
本殿の様式 流造
別名 金山神社
例祭 10月12日
テンプレートを表示

山方比古神社(やまかたひこじんじゃ)は、徳島県徳島市多家良町に鎮座する神社である。

歴史[編集]

創祀年代は不詳である。『延喜式神名帳』に記載される式内社とされるが、末社として所管する立岩神社を充てる説もある。

昔、この地にたたらがあったと言う。また、周辺からは弥生土器や金属器が出土している。御火社(こひしゃ)、金谷権現とも称する。別名、金山神社近代社格制度上は無格社であった。

祭神[編集]

境内社[編集]

立岩神社
立岩神社
位置 北緯33度59分09.8秒
東経134度31分40.2秒
主祭神 天津麻羅
社格 式内小社論社
創建 不明
別名 山方比古神社
例祭 10月17日
テンプレートを表示
  • 立岩神社 - 祭神は天津麻羅。巨大な岩を神体とし、社殿は小さな祠である。10月17日に祭礼が行われる。