山本はるきち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
山本 はるきち
出生名 山本 治彦
生誕 (1960-05-04) 1960年5月4日
日本の旗 日本東京都渋谷区
出身地 日本の旗 日本神奈川県相模原市
学歴 東京音楽大学作曲科 卒業
ジャンル J-POP
職業 作曲家
サウンドクリエイター
キーボーディスト
ドラマー
音楽プロデューサー
担当楽器 キーボード
ドラムセット
活動期間 1980年 -
共同作業者 KENSO
LOOK
L3C
岩男潤子
公式サイト http://harukichi.main.jp/

山本 はるきち(やまもと はるきち、本名:山本 治彦、1960年5月4日 - )は、東京都渋谷区生まれ。神奈川県相模原市出身の作曲家サウンドクリエイターキーボーディストドラマー音楽プロデューサー

俳人の山元志津香は実母。東京音楽大学作曲科卒業。

1985年からLOOKのメンバー。1998年から、NHK教育テレビおじゃる丸』の音楽を担当。

略歴[編集]

デビューまで[編集]

小学校、中学校の頃から、作曲や編曲をしており、中学で、フォークバンド「Tomorrow」を結成。リーダーでベース担当、オリジナルを作曲した。

高校から音楽の道を目指し、東京音楽大学付属高等学校作曲科に入学。高校3年の時、自身の多重録音による自主制作アルバム『1978 THE HARUHIKO[1]を制作した。内容は、歌とインストが半々の作品である。

プロデビュー[編集]

大学在学中に、KENSOドラムとして、本名の「山本治彦」名義で参加し、1980年にKENSOの1stアルバム『KENSO』を発表し、ドラムやアレンジで大きく関わる。大学4年の時に、2作目となる自主制作アルバム『PLUM 1982 THE HARUHIKO[2]を発表した。

1985年LOOKキーボード担当として『シャイニン・オン 君が哀しい』でデビュー。LOOK在籍当時から渡辺満里奈をはじめとする歌手への楽曲提供や、アニメ音楽の作曲も行なう。

1987年に、LOOKの活動に専念するために、KENSOから脱退した。

1989年、ボーカルの鈴木トオルの脱退により、LOOK解散。1989年、L3C(Look Lonesome Lane Club)のキーボード担当した。

作曲家としての活動後[編集]

1991年、L3Cから脱退。作曲家としての活動を始める。

1998年2月、声優岩男潤子と結婚。活動のサポートをしたが、2007年5月に離婚。

2007年10月25日「Look for Nostalgia Harukichi Yamamoto」ミニアルバムをリリース。

2008年5月17日、ライブ「LOOK バラード・ナイト Tokyo」を南青山マンダラにて開催。

2008年11月、2度目の結婚。相手は一般人のため、名前等は公表せず。

2011年12月、KENSOのライヴにドラムでゲスト参加した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  1. 1978 THE HARUHIKO(1978年)
  2. PLUM 1982 THE HARUHIKO(1982年)
  3. ルック・フォー・ノスタルジア(2007年10月25日)
  4. @Sketch #01(2018年12月5日)
    • インストゥルメンタル・アルバム

楽曲提供[編集]

アニメソング[編集]

おじゃる丸

  • 「子鬼トリオのテーマ」(歌:アオベエ(一条和矢)、アカネ(南央美)、キスケ(うえだゆうじ)/作曲・編曲)
  • 「あっちむいてホイでおじゃる」(歌:アオベエ(一条和矢)、アカネ(南央美)、キスケ(うえだゆうじ)、おじゃる丸(西村ちなみ)、小町ちゃん(西村ちなみ)、カズマ(渕崎ゆり子)、電ボ(岩坪理江)、金ちゃん(生駒治美)、オカメ姫(三石琴乃)/作曲・編曲)
  • 「この町いつも 〜貧ちゃんのうた〜」(歌:貧ちゃん(斉藤彩夏)/作曲・編曲)

ギャグマンガ日和

  • 「アタック!ギャグマンガ日和」(歌:うえだゆうじ/作曲)
  • 「オアフ! ハワイ日和」(歌:うえだゆうじ/作曲)
  • 「ボディライン」(歌:うえだゆうじ/作曲)
  • 「希望の宇宙の…」(歌:うえだゆうじ/作曲)

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

  • 「よろしく仮面 テーマ」(歌:井上和彦/作曲)

てーきゅう

  • 「ぬふっとてーきゅうポトラッチ」(歌:Naive[3]/作曲・編曲)

ニニンがシノブ伝

らんま1/2

劇伴[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

OVA[編集]

アニメ映画[編集]

脚注[編集]

ユニットメンバー

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 1978 The Haruhiko (1978, Vinyl)”. Discogs. 2020年10月30日閲覧。
  2. ^ 1982 The Haruhiko (1982, Vinyl)”. Discogs. 2020年10月30日閲覧。
  3. ^ 日本マンガ芸術学院の声優タレントコースに所属する女子学生7人組によるユニット。
  4. ^ ノークレジット
  5. ^ ニニンがシノブ伝 :作品情報”. アニメハック. 2020年6月6日閲覧。