山本大貴 (1995年生の投手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
山本 大貴
千葉ロッテマリーンズ #27
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道札幌市厚別区
生年月日 (1995-11-10) 1995年11月10日(25歳)
身長
体重
182 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 ドラフト3位
初出場 2018年10月10日
年俸 1,000万円(2020年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

山本 大貴(やまもと だいき、1995年11月10日 - )は、北海道札幌市厚別区出身のプロ野球選手投手)。左投左打。千葉ロッテマリーンズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

札幌市立信濃小学校3年のときに「信濃スターズ」で野球をはじめ、札幌市立信濃中学校時代は江別リトルシニアに所属。北星学園大学附属高等学校では1年夏からベンチ入りするが、全道大会への出場も果たせなかった。プロ志望届を提出するも指名漏れし、三菱自動車岡崎に進んだ[2]

三菱自動車岡崎では3年目に先発の座をつかみ、4年目に主戦投手となる。都市対抗予選では東海理化を完封するなど活躍し、4年ぶりの都市対抗出場に貢献。2017年のドラフト会議にて千葉ロッテマリーンズから3位指名を受けて入団する。担当スカウトは小林敦[3]

ロッテ時代[編集]

2018年10月10日、地元である札幌ドームでの対北海道日本ハムファイターズ戦で一軍初登板を果たしたが、3イニングを投げ4失点で敗戦投手となった。

2019年は一軍での登板はなかった。オフに岡大海安田尚憲とともにプエルトリコ・ウィンターリーグクリオージョス・デ・カグアスに約1ヶ月派遣された[4]

選手としての特徴・人物[編集]

最速148kmのサウスポー。右手を折りたたんで投げる出どころの見づらいフォームが特徴で、「猫だまし投法」と命名している[5]

2020年1月6日に3歳年下の一般女性と結婚した[6]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 ロッテ 1 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 17 3.0 5 0 4 0 0 1 0 0 4 2 6.00 3.00
2020 12 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 54 13.2 11 1 6 0 0 7 0 0 4 4 2.63 1.24
通算:2年 13 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 71 16.2 16 1 10 0 0 8 0 0 8 6 3.24 1.56
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2019 ロッテ 1 0 2 0 1 1.000
2020 12 1 3 0 0 1.000
通算 13 1 5 0 1 1.000
  • 2020年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 27(2018年 - )

登場曲[編集]

  • 「君に捧げる応援歌」HIPPY(2018年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]