山本小鉄子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 小鉄子(やまもと こてつこ)は、日本漫画家

以前はボーイズラブ漫画やボーイズラブ小説イラストを担当していたが、近年は小説の漫画化も担当している。

人物[編集]

  • 一度漫画家としてデビューするが、断念。ボーイズラブジャンルで再デビューした際に現在のペンネームに改名。一度諦めた漫画家という職業だったので、再デビューの際は嬉しかったという[1]
  • 名前の由来はプロレスラー、プロレス解説者の山本小鉄[1]

単行本(ボーイズラブ作品)[編集]

*は、ドラマCD化された作品

  • ブラザーズ -BROTHERS-(2003年、全2巻、幻冬舎)*
  • 右手に銃、左手に愛(2003年、幻冬舎)
  • 恋と罠 -LOVE&TRAP-(2005年、大洋図書
  • 恋はGoGo!(2005年、海王社
  • 晴れてボクたちは(2005年、大洋図書)
  • あしたのきみはここにいない(2007年、原案:崎谷はるひ、幻冬舎)*
  • つまらない男(2007年、海王社)
  • ドキドキレンアイ(2007年、大洋図書)*
  • あの日のきみを抱きしめたなら (2008年、全2巻、原案:崎谷はるひ、幻冬舎)
  • ほんと野獣(2008年、海王社、既刊10巻)*
  • 満開ダーリン(2008年、大洋図書、既刊2巻)*
  • チュチュンがチュン(2009年、大洋図書、既刊2巻)
  • 今夜も眠れない(2012年、幻冬舎、全3巻)
  • マッドシンデレラ(2011年、大洋図書、全5巻)
  • お参りですよ (2012年、海王社、既刊6巻)
  • ぼくらのねがい (2013年、大洋図書、全3巻)
  • 明日はどっちだ! (2016年、大洋図書、既刊4巻)

単行本(一般作品)[編集]

  • 死にぞこないの青(2003年、原作:乙一
  • 黒祠の島(2005年、全3巻、原作:小野不由美
  • 過ぎる十七の春(2007年、全2巻、原作:小野不由美)
  • 名探偵音野順の事件簿(2010年、既刊4巻、原作:北山猛邦
  • ハニー・スウィートキッチン(2012年、全4巻、原作:七尾すず)

挿絵[編集]

  • 海までお散歩 (原作:月丘くらら、大洋図書)
  • あしたのきみはここにいない(原作:崎谷はるひ、幻冬舎)
  • カミングホーム (原作:榊花月、幻冬舎)
  • お天道様の言うとおり (原作:高岡ミズミ、徳間書店)
  • 朝から朝まで (原作:一穂ミチ、幻冬舎)
  • 好きで子供なわけじゃない (原作:菱沢九月、徳間書店)
  • なぜあの方に恋をしたのかと聞かれたら (原作:小林典雅、白泉社)
  • おいしい恋の誘惑 (原作:桂生青依、笠倉出版社)
  • 兄弟にはなれない (原作:桜木知沙子、徳間書店)
  • 純愛・熱愛・そして純愛 (原作:剛しいら、海王社)
  • 史上最悪な上司 (原作:楠田雅紀、徳間書店)
  • ドクターの呪文 (原作:安曇ひかる、幻冬舎)
  • 深海の太陽 (原作:森田しほ、幻冬舎)
  • ビューティフル・サンデー (原作:雪代鞠絵、幻冬舎)
  • 僕らの愛のカタチ (原作:小川いら、幻冬舎)

注釈[編集]

  1. ^ a b 絵柄、内容共にトップクラスの愛らしさ、可愛らしさを誇る作家さん! ぜひ癒されてください。- 山本小鉄子先生インタビュー”. Renta!. 2015年12月21日閲覧。