山本晶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本 晶
生誕 1934年昭和9年)1月22日
東京市芝区
研究分野 英米文学
研究機関 慶應義塾大学
出身校 慶應義塾大学
プロジェクト:人物伝

山本 晶(やまもと あきら、1934年昭和9年)1月22日 - )は、日本文学者慶應義塾大学名誉教授。専門は、英米文学東京市出身。

学歴[編集]

職歴[編集]

日比谷高校在学中からロイター通信社東京支局に勤務し、それは慶應義塾卒業まで続いた。[1]

著作[編集]

  • 『ニューヨーク・タイムズの一日』平凡社 1973(訳書)
  • 『フォークナー全集18 駒さばき』富山房 1978(訳書)
  • 『アメリカ文学読本』 有斐閣1982(共著)
  • 『アメリカ文学史』金星堂 1988
  • 『アメリカ文学と時代変貌』研究社出版 1989(共著)
  • 『ゴールデン・デイ』慶應義塾大学出版会 2000
  • 『アメリカ三大作家選』金星堂 2002

脚注[編集]

  1. ^ a b 『山本晶教授退任記念論文集』藝文研究 1998,12