山本条太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 条太(やまもと じょうた、1959年12月3日 - )は、日本外交官内閣府国際平和協力本部事務局長、駐フィンランド特命全権大使を経て、関西担当特命全権大使。

人物・経歴[編集]

熊本県出身。1982年東京大学法学部卒業、外務省入省[1]英国研修を受けた。1988年条約局条約課長補佐。1991年国際連合日本政府代表部一等書記官。1994年条約局国際協定課課長補佐。同年条約局条約課首席事務官。1995年在ロシア日本国大使館一等書記官。1997年北米局米第一課首席事務官。1998年内閣法制局参事官(第三部)。2002年慶応義塾大学総合政策学部教授。2004年領事局領事政策課長。2007年内閣官房内閣参事官(内閣官房副長官補付)、内閣官房国家安全保障会議設置準備室参事官、内閣官房総合海洋政策本部事務局参事官。2008年内閣官房内閣参事官(内閣官房副長官補付)。2009年在パキスタン日本国大使館公使。2011年ヒューストン総領事。2013年防衛省防衛政策局次長。2015年内閣府国際平和協力本部事務局長。2016年駐フィンランド特命全権大使[2]。2019年特命全権大使(関西担当)[3]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「国際平和協力本部事務局長に山本氏 」日本経済新聞2015/1/16付
  2. ^ 略歴 : 山本大使外務省
  3. ^ [1]毎日新聞


先代:
須永和男
防衛省防衛政策局次長
2013年 - 2015年
次代:
河野章