山本栄二 (外交官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本 栄二 (2016)

山本 栄二 (やまもと えいじ、1957年 - )は、日本外交官内閣府経済社会総合研究所上席主任研究官、トロント総領事、駐東ティモール特命全権大使、 国際テロ対策・組織犯罪対策協力担当特命全権大使を経て、駐ブルネイ特命全権大使。

経歴・経歴[編集]

大阪府出身。1980年創価大学法学部を第6期生として卒業し、外務省に入省[1][2]韓国語研修を受けたコリア・スクールで[3]、1983年にハーバード大学修士課程修了後、延世大学校ソウル大学校に留学。在大韓民国日本大使館二等書記官、外務省北東アジア課首席事務官、国際連合日本政府代表部一等書記官、外務大臣官房企画官、外務省国際情報局分析二課長、在カンボジア日本国大使館参事官、国際連合日本政府代表部公使在大韓民国日本国大使館公使を経て、2007年内閣府経済社会総合研究所上席主任研究官。外務省大臣官房参事官(領事局国際協力局担当)、外務省大臣官房審議官(危機管理担当)を経て、2011年トロント総領事。2014年駐東ティモール特命全権大使[1][4][2][5]。2017年特命全権大使(国際テロ対策・組織犯罪対策協力担当)[6]。2018年兼特命全権大使(北極担当)[7]。2019年駐ブルネイ特命全権大使[8]

同期入省[編集]

著書[編集]

  • 『現代韓国の変化と展望』論創社 2008年

脚注[編集]

  1. ^ a b 「法学部外交講演会を開催!」創価大学2016年06月24日
  2. ^ a b 「欧州連合代表部大使に片上氏を起用 」2014/7/22付日本経済新聞
  3. ^ 「【外信コラム】韓国に精通した外交官の異動にブーイング ガラパゴス外交人事」ZAKZAK2014.08.17
  4. ^ [1]
  5. ^ 「代韓国の変化と展望」論創社
  6. ^ 「人事外務省」毎日新聞2017年10月7日 東京朝刊
  7. ^ 「外務省人事(10日付)」朝日新聞デジタル2018年4月10日05時00分
  8. ^ カタール大使に須永氏時事通信2019年07月23日10時44分