山本由貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
やまもと ゆき
山本 由貴
生年月日 (1989-02-21) 1989年2月21日(31歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県八女市
身長 160
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 舞台映画CM
活動期間 2002年 -
事務所 フリーランス
公式サイト 公式サイト
主な作品
めんたいぴりり
備考
2006年ミスFLASH審査員特別賞
テンプレートを表示

山本 由貴(やまもと ゆき、1989年2月21日 - )は、日本俳優モデルナレーター福岡県八女市出身。身長160cm。

2002年より福岡県のモデル事務所アンズモデルエージェンシーに所属しモデル・タレントとして活動を始める。2006年の「FLASH」(光文社)が主催するミスFLASHで審査員特別賞を受賞。(2006年〜2007年12月までファンタスタープロモーションと業務提携をして活動。)各雑誌グラビアで活動していたがミスFLASHの活動期間終了とともにグラビアを離れる。その後は福岡の情報バラエティ番組等でリポーターとして活動する。アンズモデルエージェンシーを2014年3月に退所し、2014年4月に独立。現在はフリーランスとして演技・モデル・ナレーションなど多岐に渡る活動を行っている。本籍地の八女市星野村では伝統本玉露の他、2014年から本格的な無農薬の棚田米を育成するなど、活動の幅を広げている。2015年12月より、八女市茶のくに親善大使に任命された。

特技は書道バスケットボール

出演[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

  • SOME GAP SOUL(2016年2月)
  • あり〼(2016年8月)
  • 双面の王(2017年6月 福岡公演、2017年12月 韓国公演)
  • ザ・ゾンビーズ・ライジング ITR Mixing ver.(2018年1月)
  • OPUS(2018年6月)
  • 博多座×コンドルズ FLY AGAIN(2018年8月)
  • HANARO project vol.5(2018年10月 韓国公演、2018年11月 福岡公演)
  • 谷間の姫百合(2018年11月)
  • マンシューまで15分(2018年12月)
  • めんたいぴりり未来永劫編〜博多座版、明治座版(2019年4月 博多座公演、2019年9月 明治座公演)
  • OPUS(2019年7月)
  • 博多座×コンドルズ We Are The Champions(2019年12月)
  • 友達ファミリー(2019年12月)
  • OPUS(2020年3月※無観客公演)

映画[編集]

  • 福岡(2018年、チャン・リュル監督)由貴 役

その他映像作品[編集]

  • めんたいぴりり(2013年8月、テレビ西日本)- 斉藤ゆかり 役
  • au とにかく遅い梅宮 結婚の挨拶編(2015年)- 娘 役
  • 千姫の祈り 姫路文学館内VP(2016年)- 千姫 役
  • がんばれ伊東ちゃん!夏編(2016年)
  • AKAW coffee bottle(2016年)
  • 人形の田中(2016年)- 桃 役
  • お伝さん〜久留米かすり物語〜(2017年3月)- ゆきこ 役
  • 筑後七国(2017年)
  • あなたがここにいるだけで〜むなかた三姉妹物語(2017年10月、RKB毎日放送)- 次女 多希 役
  • 阿智家族PRムービー(2017年)
  • 愛の架け橋 関門ウエディング(2018年)
  • JINS CLASSIC(2018年)
  • Oya,Stone City(2019年)
  • NEC(2019年)
  • JR或る列車(2019年)
  • 福岡銀行 投信のパレット(2020年)
  • 門司港ららばい(2020年)- 唯 役

グラフィック[編集]

  • by RYOJI OBATA 2018S/S collection(2018年)
  • evam eva 2018S/S collection(2018年)
  • JINS SCREEN(2019年)
  • FUJITO(2019年)
  • 儀右ヱ門(2019年)

雑誌[編集]

  • FLASH(2006年ミスFLASH・審査員特別賞)
  • 週刊実話
  • 新撰組DX
  • ナックルズEX
  • スコラ
  • ラブ・ポット
  • ザ・ベストMAGAZINE
  • e*onna

作品[編集]

DVD[編集]

  • 1st「ふたりきり」(2006年10月27日[1]、リバプール)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 山本由貴”. オリコンニュース. 2019年12月14日閲覧。