山村勝彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山村 勝彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府
生年月日 (1958-04-30) 1958年4月30日(60歳)
身長
体重
177 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1976年 ドラフト6位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山村 勝彦(やまむら かつひこ、1958年4月30日 - )は、大阪府出身の元プロ野球選手外野手)。右投げ右打ち。177cm、75kg。[1]

ライオンズで8年、ホークスで8年、計16年在籍した山村善則は兄。

来歴[編集]

兄と同じく大鉄高校に進学。四番打者、中堅手として1976年夏の甲子園府予選決勝に進む。しかしPL学園米村明、中村誠治(早大日産自動車)の継投に抑えられ敗退、甲子園出場を逸する。高校同期に一番打者、遊撃手山田勉、1年下に二番打者、一塁手の前田友行(阪神)がいた。

1976年度新人選手選択会議において、クラウンライターライオンズより6位指名を受け入団。3年目に球団が西武ライオンズとなり、埼玉県に移転した。3年間で一軍出場はなく、1980年は練習生として在籍、同年限りで引退した。支配下選手としての3年間は兄とともに在籍した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 51 (1977年 - 1980年)

出典[編集]

関連項目[編集]