山村武寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山村 武寛
プロフィール
リングネーム 山村 武寛
本名 山村 武寛
身長 170cm
体重 72kg
誕生日 (1995-05-28) 1995年5月28日(23歳)
出身地 大阪府大阪市
所属 DRAGON GATE
OWE
スポーツ歴 野球
デビュー 2015年9月11日
テンプレートを表示

山村 武寛(やまむら たけひろ、1995年5月28日 - )は、日本プロレスラー

経歴[編集]

小学校から高校まで野球をしており、大阪府の強豪である桜宮高等学校では二塁手のレギュラー[1]。プロ野球選手になることが夢だったが、プロレスを見てからその熱が逆転してプロレスラーを目指すようになった。

2015年9月11日DRAGON GATEふれあいキューブ多目的ホール大会の対石田凱士戦でデビュー。

2017年10月1日、DRAGON GATE博多スターレーン大会の試合中にアクシデントから救急搬送されて頚椎振盪により、長期欠場となる。

2018年5月7日、株式会社ドラゴンゲートの代表にCIMAが就任して中国上海市を中心とした海外事業を展開してCIMA、T-Hawkエル・リンダマンと共に海外を中心に活動することになり、日本での出場機会は不定期になることが発表された。

12月15日、DRAGON GATE京都KBSホール大会での対エル・リンダマン戦にて1年2ヶ月ぶりに復帰。DRAGON GATEへの参戦はこれで一区切りとなり、以後はCIMA率いる「#STRONGHEARTS」の一員として、上海に本拠を置くOWE及び国内各団体を中心に参戦していく。

2019年4月3日WRESTLE-1後楽園ホール大会での試合中に頭部から落下、救急搬送され再度欠場することとなった[2]

得意技[編集]

スターダストプレス
スワントーンボム
セントーンアトミコと同型。
バズソーキック
仰向けになった相手の上半身を起こして相手の左側頭部を振り抜いた右足の甲で蹴り飛ばす。
各種キック

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ドラゴンゲート 山村武寛選手が来校しました!”. 大阪市立桜宮高等学校(2017年5月12日). 2019年4月23日閲覧。
  2. ^ 【W―1】山村武寛が頭部から落下 そのまま救急搬送”. 東京スポーツ(2019年4月3日). 2019年4月23日閲覧。