山根あゆみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山根あゆみ(やまね-、1982年3月2日 - )は、HBC北海道放送社員でラジオパーソナリティ北海道虻田郡倶知安町出身、藤女子大学卒。

略歴[編集]

  • 2004年4月、北海道放送(HBC)に入社。ラジオ本部ラジオ局業務部→ラジオ局営業部に勤務。
  • 2006年12月よりHBCマスコットキャラクターのもんすけの声を担当。
  • 2009年7月1日付けで、ラジオ局編成制作部へ異動。同日より田村美香の後任として、同局ラジオカーナビラジオ午後一番!』のパーソナリティを担当している。アナウンサーではなく「社員パーソナリティ」の扱いで、アナウンサー以外のHBC社員が自社のラジオ番組にレギュラー出演者として登場した例は、深夜番組「真夜中らじお組」で全曜日のパーソナリティを社員ディレクターが務めて以来(1986年4月~1987年3月)となり、異例の起用。尚、カーナビラジオ以外の番組制作も担当しており、名刺も制作部社員用とパーソナリティ用の2種類を持っている。
  • 2009年10月25日、出身地である倶知安町の倶知安観光協会60周年記念式典において、倶知安観光大使に任命される。
  • カーナビラジオのパーソナリティに就任後は、『カーナビラジオ午後一番!』の山根あゆみとして、HBCテレビに出演することもある。

エピソード[編集]

  • 実家がジャガイモ農家であることと独特の丸顔からYASUらカーナビ関係者から「じゃがいも」「じゃがたくん」などと呼ばれることが多い。また、2009年2010年カーナビ紅白歌合戦ではじゃがいものかぶり物で登場している。2017年現在も春と秋には帰省し、実家の手伝いをしている。
  • 高校野球(甲子園)とマンガ「ONE PIECE」の大ファンである。
  • Mr.Childrenの「星になれたら」が好きで、カーナビ登場初期は曲を耳にするたびに涙腺をゆるめていた。
  • 恥ずかしいとの理由で「キス」と言えないため、「キス」又は「kiss」を含む曲名の紹介が出来ず、番組進行に支障をきたすことがある。
  • 高校生の頃から、お小遣いから自分の弁当用の食材を買い、自分で昼食用の弁当を作っていた。
  • 無声音をうまく言えないことが多く、HBCが「エイヂビーシー」リクエストが「リグエスト」となってしまうなど、濁音となることがある。

✴︎リップのクリーム所謂リップクリームを唇だけではなく鼻の下など口のまわり、俗に言う泥棒ヒゲゾーンに塗る力説する。