山田みちしろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山田 みちしろ(本名:山田 道代、やまだ-、1949年 - )は、亜細亜堂に所属する日本男性アニメーターキャラクターデザイナーである。

経歴[編集]

Aプロダクション(現・シンエイ動画)では『元祖天才バカボン』、『ガンバの冒険』などの原動画を担当。亜細亜堂には設立時より参加し『フクちゃん』、『燃える!お兄さん』、『それいけ!アンパンマン』、劇場アニメの『ぼのぼの』などでキャラクターデザイン作画監督を務める。

子供向け低等身のキャラクターを得意にしているベテランアニメーターの一人で、芝山努小林治が実質的に経営の方に専念している中、ひょうひょうとした人柄で社内のアニメーターを纏める中心的な役割を担っていた。亜細亜堂の柱である「ファミリー向け」作品の信頼性やクオリティは山田の腕によるところが大きかったと言える。『まんが日本昔ばなし』の演出作画も多く手がけ、休みには社内の人間を誘って旅行や別荘へ出かけていた。『クレヨンしんちゃん』などを手掛けたアニメーション監督、原恵一を海外旅行へ誘ったのも山田である。

2014年、アニメーターとして第一線を退いて後進に後を譲ったが[1]、『それいけ!アンパンマン』では現在でもキャラクターデザインとしてクレジットされている。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 湯浅政明のTwitter 2014年6月28日 21:19の発言
  2. ^ 現在は降板しており、総作画監督の前田実がキャラクターデザインを兼任しているが正確な降板時期は不明。

関連項目[編集]