山田俊男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山田 俊男
Toshio Yamada.jpg
生年月日 (1946-11-29) 1946年11月29日(72歳)
出生地 富山県小矢部市
出身校 早稲田大学政治経済学部
前職 全国農業協同組合中央会専務理事
現職 参議院政策審議会副会長
農林水産関係団体委員会副委員長
環境関係団体委員会副委員長
写真映像局次長
農林年金対策議員協議会事務局長
所属政党 自由民主党(無派閥)
公式サイト 参議院議員 山田としお 公式ウェブサイト

選挙区 比例区
当選回数 2回
テンプレートを表示

山田 俊男(やまだ としお、1946年11月29日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(2期)、自民党参議院政策審議会副会長自民党たばこ議員連盟幹事長。

人物・来歴[編集]

富山県小矢部市(埴生地区)生まれ。富山県立高岡高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部卒業。大学卒業後、全国農業協同組合中央会に入会。組織経営対策部長、農業対策部長、常務理事、専務理事を歴任。

2007年第21回参議院議員通常選挙自由民主党公認候補として比例区から出馬し、全国農政連を支持母体に約45万票を集めて党内2位で初当選。参議院農林水産委員会に所属している。

2010年、自民党政権力委員会で農水副担当を務めた。

2010年8月11日に行われた自民党参議院議員会長選挙では中曽根弘文の推薦人に名を連ねたが、海外出張を理由に選挙を欠席することになり、不在者投票は認められていないために棄権を余儀なくされた[1](選挙では得票同数による抽選の末に中曽根が選出された)。

2013年第23回参議院議員通常選挙で再び比例区から出馬し、約34万票を集めて党内2位で再選。

2019年の任期満了時点で72歳であり、70歳定年制の党の規約があるにも関わらず、他の6人と一緒に第25回参議院議員通常選挙で特例公認された[2]

政策・主張[編集]

TPP問題[編集]

  • TPP反対の急先鋒。TPPについて、「なぜ、日本側が自由化率について提起したうえで、タリフライン(関税細目)の議論をやらなきゃいけないのか」と、総理安倍を厳しく追及した。自民党内から「これでは公約違反だ」といった声も上がった[3]
  • 米国内ではTPP問題の比重はそんなに大きくなく、とくに共和党議員からは“あれはオバマ(大統領)貿易政策だ”と酷評されるほど」、「必要なのは、各国農業の多様性、気候風土を含めた日本農業の特性を基本に据えて、農産物貿易はどうあるべきかを議論すること」、「食と農を抜きにした国の存立はあり得えないのです」といった発言をした[4]

受動喫煙問題[編集]

受動喫煙防止を目的に飲食店などの建物内を原則禁煙とする健康増進法改正に反対。

  • 自民党たばこ議員連盟が「分煙大国日本」を旗印にした法案を作成した際、厚生労働省が原則禁煙の健康増進法改正案を発表したことから、「完全な禁煙にこだわる厚生労働省が介入し、つぶされてしまった」と主張しており、「今、思い出すたびに悔しさと怒りがわき出ます」と述べている[5]
  • 2018年に成立した改正健康増進法について、「厚労省等が目論んでいた過度の喫煙規制を、かなりの部分で阻止した」と主張している[5]
  • 東京都や一部の府県が成立を目指す受動喫煙防止条例については「過度な喫煙規制」「首長の個人的な考え方が反映されたもの」と持論を述べている[5]

たばこ事業法[編集]

  • 国内のたばこ産業を守るため、たばこ事業法を堅持すべき[6]
  • たばこ販売店を守るため、たばこの許可制度・定価制度を維持すべき[6]

その他[編集]

不祥事[編集]

政治資金問題[編集]

山田の関連する4つの政治団体が、2015年までに6回の政治資金パーティーを開催。これらのパーティーでは5億4293万円の収入があったにもかかわらず、うち80%のパーティーには本人は出席していなかった。また、3分の2近くのパーティーが東京都内のJAビルで開かれていたことも判明している。有識者からは、政治資金規正法上の規制が及ばないパーティーを利用した事実上の政治献金であり、脱法行為であるとの批判が出ている。JA全中の元常務理事が代表を務める「フォーラム21」の代表は「きちんとした勉強会で法律上問題ない」と述べ、JA全中と全農、全国農政連、山田の事務所は「法令に従い適正に行っている」と回答[9]

暴力問題[編集]

山田が2016年3月18日に党本部で開かれた会合の終了後に出席した全国農業協同組合連合会(JA全農)の関係者に対して暴力を振るったと報道された[10]。目撃者の証言によると、JA関係者が山田に直接意見を述べたところ口論となり、山田が相手のみぞおちあたりを相当な力で2~3発殴った後、無言で立ち去ったものとされる[11]。自民党の伊達忠一参院幹事長は「本人は事実関係を認めている」と述べ、「相手は親しい元同僚であり、暴力という認識はなかった」と述べている[12][13]

同年3月30日、自民党は山田について厳重注意処分とした[14]

所属団体・議員連盟[編集]

支援団体[編集]

  • 全国たばこ販売政治連盟(組織推薦候補者)[20]
  • 長崎県農政連盟[21]
  • 宮崎県農民連盟[21]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ***山田としお メールマガジン No.235***
  2. ^ 自民、参院選へ60人前後1次公認へ 前回比約20人増 「70歳定年制」対象7人も”. 産経新聞 (2018年7月19日). 2019年7月2日閲覧。
  3. ^ テレ朝NEWS 2013年10月24日 安倍総理に身内のTPP反対派から“厳しい攻撃” オリジナル
  4. ^ 農業協同組合新聞 2013年11月13日 【インタビュアー】山田俊男参議院議員に聞く 多様な日本の国土、食と農を守り抜け
  5. ^ a b c “2019年4月号”. 全国たばこ新聞 (全国たばこ販売協同組合連合会). (2019年3月25日). http://zenkyou.xsrv.jp/wp-content/uploads/2019/06/2019%E5%B9%B44%E6%9C%88%E5%8F%B7.pdf#page=3 2019年6月8日閲覧。 
  6. ^ a b “2019年5月号”. 全国たばこ新聞 (全国たばこ販売協同組合連合会). (2019年4月25日). http://zenkyou.xsrv.jp/wp-content/uploads/2019/06/2019%E5%B9%B45%E6%9C%88%E5%8F%B7.pdf 2019年6月8日閲覧。 
  7. ^ 朝日・東大谷口研究室共同調査”. 朝日新聞 (2019年). 2019年7月8日閲覧。
  8. ^ a b c 参議院議員 山田としお 公式ウェブサイト 山田のめざす5つの政策
  9. ^ 政治資金:自民・山田俊氏団体「脱法パーティー」5億円 補助金受給、JA系が購入 毎日新聞 2015年6月11日
  10. ^ “自民、山田氏の暴行報道で事情聴取”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2016年3月25日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H4Q_V20C16A3PP8000/ 2019年7月15日閲覧。 
  11. ^ “自民党参院議員が白昼堂々の“暴力沙汰” JA関係者を殴る”. 日刊ゲンダイ (株式会社日刊現代). (2016年3月24日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177926 2019年7月15日閲覧。 
  12. ^ 自民・山田俊男氏が暴力=党会合後、JA関係者に時事通信2016年3月25日
  13. ^ “山田俊男・参院議員、JA関係者に暴力 自民が事情聴取”. ハフポスト日本版 (ハフポスト). (2016年3月25日). https://www.huffingtonpost.jp/2016/03/25/toshio-yamada-scandal-_n_9545670.html 2019年7月15日閲覧。 
  14. ^ 「自民党 山田参院議員を厳重注意 暴行騒ぎで」、毎日新聞、2016年4月1日。
  15. ^ a b c d e f g h i j k l m 参議院議員 山田としお 公式ウェブサイト プロフィール
  16. ^ 「自民党たばこ議員連盟」役員(2017/3/7現在)及び役員へのタバコ販売&耕作者政治連盟からの6年間の献金額(万円)”. 日本禁煙学会 (2017年3月7日). 2018年4月11日閲覧。
  17. ^ a b 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 日本禁煙学会 (2017年3月7日). 2018年4月11日閲覧。
  18. ^ 自由民主党 役員表”. 自由民主党. 2018年4月11日閲覧。
  19. ^ 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  20. ^ “2019年6月号”. 全国たばこ新聞 (全国たばこ販売協同組合連合会). (2019年5月27日). http://zenkyou.xsrv.jp/wp-content/uploads/2019/06/2019%E5%B9%B46%E6%9C%88%E5%8F%B7.pdf#page=4 2019年6月30日閲覧。 
  21. ^ a b 後援会のご案内”. 参議院議員 山田としお. 2019年7月1日閲覧。

関連項目[編集]


議会
先代:
野村哲郎
日本の旗 参議院政府開発援助等に関する特別委員長
2017年 - 2018年
次代:
松山政司
先代:
野村哲郎
若林健太
日本の旗 参議院農林水産委員長
2014年 - 2016年
2016年
次代:
若林健太
渡辺猛之