山田信夫 (脚本家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キネマ旬報社『キネマ旬報』第265号(1966)より

山田 信夫(やまだ のぶお、1932年7月11日 - 1998年2月2日)は、日本の脚本家

人物[編集]

中国上海出身。早稲田大学卒業後、作家の佐藤愛子宅に居候。1958年にシナリオ作家協会コンクールに入選した。同年に日活と契約し、1970年にフリーとなる。

主な作品[編集]

ほか

著書[編集]

  • 『雨のアムステルダム』ワールドフォトプレス 1975
  • 『映画子象物語 地上に降りた天使』原作 小原文子文 小学館 1986
  • 『山田信夫テレビシナリオ傑作選』関西テレビ放送 1991